Adobe

AdobeExpressとは…使い方からプランなどの基本情報を解説

上のサムネイルは「Adobe Express」で10分以内で作成しました。

「Adobe Express」は誰でも簡単に画像・イラスト・ロゴなどを作成することができるAdobeのソフトです。

Instagramのストーリーや投稿、YouTubeのサムネイル、イラストなどを作成するのは簡単なことではありません。
イラストを作成したことがない方が一から作成するのは大変でしょう。

そんな方でも簡単に思い通りのイラストを作成することができるのが「Adobe Express」です。

そこで今回は、イラスト未経験の方向けに「Adobe Express」の基本的な情報から使い方まで紹介をしていきます。

(本記事に載せているロゴ以外の画像は全てAdobe Expressで作成したものを使用しています。ご参考にどうぞ。)

本記事で分かること
  • Adobe Expressとは…
  • Adobe Expressの基本情報プラン
  • Adobe Expressの個人的な感想
  • Adobe Expressの使い方

Adobe Expressとは…

Adobe Expressとは…

写真や動画、デザインなどのデジタル制作編集ソフトを提供しているAdobeのソフトの1つ。
Adobe Expressは数千ものテンプレートの中から気に入ったものを選び、SNSの投稿、ストーリー、チラシ、ロゴなどを簡易的・直観的に作成することができるソフトです。

Adobeとは…

Adobeは写真や動画、デザインなどのデジタル編集ソフトを提供しています。

クリエイティブに関わるプロも御用達のソフトで動画編集の「PremierePro」、写真(RAW現像)編集の「Lightroom」「Photoshop」、イラスト作成の「Illustrator」など、編集ソフトは30種類以上です。

数年前まではプロ向けのデスクトップで編集するソフトが中心でしたが、最近では誰でも簡単に直観的に編集できるモバイルソフトも増えてきました。
「Adobe Express」もその一つです。

Adobe Expressの基本情報とプラン

無料版有料版
価格無料1,078円
テンプレート素材数千種類(一部制限あり)数千種類
画像1億6,000万点の一部1億6,000万点
Adobe Fonts一部のフォント2万種類を超える
ライセンスフォント
ストレージ2GB100GB
カット機能一部プレミアム機能
サイズ変更機能一部プレミアム機能
アニメーション基本動作は可能プレミアム機能
スケジュール機能×SNS用の自動公開
スケジュール設定
デバイスWeb・モバイル

Adobe Expressには無料プランと有料プランがあります。

基本的な編集は無料プランで十分に行うことができます。

価格

無料版有料版
価格無料月額1,078円

有料版は月額1,078円です。当然、これから紹介する全ての機能を使用することができます。

月額プランにはAdobe Express以外に上の画像の4つのソフトを使用することができます。
どれも直観的・簡易的に作成できるソフトです。

また、Adobeのコンプリートプランを利用している方はプランに含まれているため、改めて購入する必要がありません。

Adobeコンプリートプランとは…

adobeが提供しているサブスクリプション式(定額制)のサービスの一種。
写真・デザイン・動画編集・Web・UXなど30以上の編集ソフトやデスクトップアプリ、モバイルアプリを全て使用することができるプランのこと。

↓もっとAdobeのプランについて知りたい方はこちらから↓

基本編集性能

無料版有料版
テンプレート素材数千種類(一部制限あり)数千種類
画像1億6,000万点の一部1億6,000万点
カット機能一部プレミアム機能
サイズ変更機能一部プレミアム機能
アニメーション基本動作は可能プレミアム機能

そもそも、Adobeはプロ向けのソフトを提供しているため、高性能な編集技術が備わっています。
それを基盤に素人でも編集できるような直観的・簡易的な操作となっており、類似したソフトに比べ技術の高さも特徴の1つです。

2021年末にサービスを開始したのにも関わらず、数千種類のテンプレート素材をはじめ、画像やロゴ、イラストを編集することができます。

無料版では一部制限がかかりますが、十分な機能は備わっているため、とりあえず無料版から体験してみることをおすすめします。

フォント機能

無料版有料版
Adobe Fonts一部のフォント2万種類を超える
ライセンスフォント

イラスト・YouTubeのサムネイル・Instagramの投稿画像などで以外にも重要になるのはフォントです。

画像に合ったフォントを選択すること、ひらがな・カタカナ・英語に合ったフォントを選択することなど以外にも自分が納得できるフォントに巡り合うのは大変です。

Adobeには元々、「Adobe Fonts」というサービスがあり、2万種類を超えるフォントがあります。

有料版では全て、無料版でも十分な種類のフォントを画像やイラストに合わせて追加することができます。

デバイス・ストレージ

無料版有料版
デバイスWeb・モバイル
ストレージ2GB100GB

Adobe Expressは、Webもしくはスマートフォンであればアプリケーションで使用することができます。

ログインすればWebとモバイル版を連携することができます。

ストレージ(容量)は無料版が2GB、有料版は100GB使用できます。

1枚の容量は大きくても数MB程度なので、無料版でもある程度は保存できるため、問題ないです。

Adobe Expressの個人的な感想

・AdobeのPhotoshopとillustratorの初心者向けソフト
 高性能過ぎると時間がかかるので、これぐらいが丁度いいときに便利

・Canvaに似ている
 Canvaから乗り換えるのも全然あり

・成長が著しい、今後により期待

素人ながら個人的なAdobe Expressの感想を紹介してきます。

Adobe Expressを使用して約1週間の自分が紹介した以外で感じたことをまとめました。

AdobeのPhotoshopとillustratorの初心者向けソフト

Adobeには写真や画像などを総合的に編集する「Photoshop」とイラストを作成する「illustrator」があります。

どちらも写真家やイラストレーターなどのプロが愛用している中・上級者向けのソフトです。

どちらも自由度が高く、その分野の求める機能は殆ど兼ね備わった申し分のないです。

デメリットとして自由度が高い故に難易度が高いことが挙げられ、慣れるまでは製作時間がかなりかかり、初心者や普段使いしない人には不向きなソフトです。

それを解決したのが、「Adobe Express」です。

テンプレートや直観的な操作で分かりやすく・時短にもなるので凝った編集以外はAdobe Expressで十分です。

以前から思っていた難易度の高さを解決してくれた「痒い所に手が届く」ソフトだと感じました。

Canvaに似ている

使った第一印象はCANVAの類似ソフトと思いました。

僕自身、Photoshopでの編集が面倒なときはCANVAを愛用しています。

CANVAも直観的・簡易的な操作を売りとしており、操作性に似ています。

CANVAのサービスは2017年から日本で開始しており、2021末から開始しているAdobe Expressは歴史が浅いです。

利用者はCANVAの方が多いと思いますが、その割にやっぱりAdobeは凄いとAdobe Expressを通して感じました。

歴史が浅い分、課題はあるかもしれませんが、操作性に関してはAdobe Expressの方が上回っていると感じさせるほどでした。

「Photoshop」「illustrator」の基礎的な性能面の基盤がやはり強味になっているのではないでしょうか。

個人的にはAdobeユーザーなのでCANVAから乗り換えを考えています。AdobeユーザーじゃなくてもAdobe Expressに変更するのは全然ありだと思います。

成長が著しい、今後にも期待

2021末から開始しているAdobe Expressは歴史が浅いです。

最近、アップデートがあり、更なる性能の向上がありました。

個人的に良いなと思ったのは…

おすすめフォント機能です。Adobeはフォント種類が2万種類あり、画像やイラストに合わせてフォントをAIがおすすめしてくれる機能です。

今後も新機能や現機能の改善があるととても嬉しいです。

Adobe Expressの使い方

〇編集の手順

  1. ホームで新規プロジェクトを作成
  2. テンプレートから検索
  3. 自分好みに編集
  4. ダウンロード

① ホームで新規プロジェクトを作成

ホームから新規プロジェクトを作成します。

InstagramのストーリーやYouTubeサムネイル、Twitterなどの画像を編集する場合は赤い枠からプロジェクトを作成します。

それぞれのプラットホームによってアスペクト比やサイズが違うので最初に使用する目的から選択しましょう。

既存の画像を編集する場合は青い枠から選択します。

② テンプレートから検索

テンプレートから検索して自分が作成したいイラストやロゴのイメージに近いものを選択します。

③自分好みに編集

選択した画像を左右の編集項目から自分好みに編集します。

操作は簡易化されており、直観的に編集することができます。

最初は手探りで編集をしてみましょう。

私はAdobe Expressのロゴとテキストを追加し、背景の色彩を調整してロゴとテキストがより主張されるように調整をしました。作成時間は約5~10分でテンプレートから作成できたので素早く作れました。

③ ダウンロード

作成したら右上のダウンロードボタンを選択し、好みのファイルを選択して保存するだけです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。