Adobeが値上げ、デジハリの価格変動について

  • 2023年8月22日
  • 2023年10月6日
  • Adobe
  • 1341view

Adobeは2022年4月27日にコンプリートプランの一部の料金が値上がりしました。

Adobeは基本的に月額もしくは年間支払いのサブスクリプション式のサービスです。

デジタルハリウッド(以下デジハリ)のAdobeマスター講座は、「Adobe creative cloud」12ヶ月分が安く購入することができるプランです。

Adobeの公式が頻繁に値上げをする中で、デジハリも値上げをしているのか気になるところです。

そこで今回は、Adobe公式の値上げしたプランとデジハリの価格変動をまとめてみました。  

 

 
たく
3年間デジハリのAdobeマスター講座を使用しており、カメラで撮影した写真をPhotoshopやlightroom、PremierePro、AdobeExpressなどで編集しています。
 
 
 

Adobe値上げ対象プラン

〇値上げ対象プラン
  • Creative Cloud 個人版コンプリートプラン
  • Creative Cloud グループ版単体プラン
  • Creative Cloud グループ版コンプリートプラン
  • Creative Cloud エンタープライズ版単体プラン
  • Creative Cloud エンタープライズ版コンプリートプラン

AdobeCCの価格改定のプランは上記の通りです。

今回の値上げはCreative Cloudのコンプリートプランであり、単体プランは値上げしていません。

また、学生プランや教職員プラン等も値上げしていません。

 

 

月額払いの価格改定

 

月額払い コンプリートプラン月額年間
改変前9,878円/月118,536円
改変後10,280円/月123,360円/月
差額+402円+4,824円

価格改変前から一番高いのが月額支払いのプランです。

価格改変後も月額「402円」の値上げ、年間通して「4,824円」の値上げと大幅に価格増加しました。

 

 

年間(月額支払い)の価格改定

 

年間(月額支払い) コンプリートプラン月額年間
改変前6,248円/月74,976円
改変後6,480円/月77,760円/月
差額+232円+2,784円

年間プランを月額支払いするプランも価格が増加しました。

月額「232円」の値上げ、年間通して「2,784円」の値上げと月額制ほどではありませんが、増加しました。    

 

 

デジハリは値上げなし

プラン金額
デジタルハリウッド Adobeマスター講座39,980円

 

Adobe公式は2022年4月27日に値上げしましたが、デジハリは値上げがありませんでした。

値上げがない理由はデジハリはAdobe公認のプラチナパートナーで学生扱として安価に購入することができるプランです。

Adobe公式も学生プランは値上げがありませんでしたので、デジハリも変動がないようです。

 

 

Adobe公式とデジハリの金額比較

 

プラン金額
デジタルハリウッド Adobeマスター講座39,980円
公式年間(一括払い)72,336円 (+32,356円)
公式年間(月額払い)77,760円 (+37,780円)
公式月額プラン123,360円 (+82,380円)

 

 

デジハリはAdobeの公式に比べ3万円~8万円安く購入することができます。

2022年4月以降その差はより大きくなりました。

 

 

Adobe公式より約40,000円安く購入ができる!!

 

 

 

 

まとめ

・Adobeは2022年4月27日にコンプリートプランの一部の料金が値上がりした
・デジハリは値上げしていないので、より一層デジハリの購入がおすすめ!
 

Adobe公式より約40,000円安く購入ができる!!

最新情報をチェックしよう!
>「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

本ブログは旅とカメラをテーマに楽しく素敵な話題を取り上げていきます。趣味を全力に趣味を楽しく!!