【社会人でも学割】アドバンでAdobeCCコンプリートプランを安く購入できる。デメリットは?

  • 2023年9月17日
  • 2023年9月17日
  • Adobe
  • 307view

Adobeは、写真編集、動画編集、グラフィックデザイン、イラストなどクリエイターに必要なソフトが多数あります。

Adobeの人気プラン「Creative Cloudコンプリートプラン」は年間一括払いプランで72,336円/年の費用が掛かります。

「購入したいけど正直年間6、7万は高すぎる」と思う方も少なくないでしょう。

アドバンスクールオンライン(以下アドバン)は39,980円で購入でき、Adobe公式より約3万円安く購入することができます。

そこで今回は、Adobe Creative Cloudコンプリートプランを安く購入できるアドバンの詳細、メリットやデメリットなどを紹介していきます。

 
たく
アドバンの特徴を分かりやすく説明していきますね。

アドバンがAdobeCCコンプリートプランを安く購入できる理由

アドバンでAdobeCCコンプリートプランが安く購入できる理由は学生割引だからです。

 
りん
社会人、学生ではない場合は難しいよね!?
 
 
たく
アドバンで購入する際に一時的にスクールに入ったことになるから、社会人、何歳でも学割プランを使えるよ!!

アドバンはAdobe公認のクリエイターを養成するスクールのため、社会人・学生・年配の方、誰でも安く購入することができます。

アドバンはAdobe公認のプラチナスクールパートナー

アドバンはAdobeが公認しているプラチナスクールパートナー6校の中の1つであり、アドビが指定した通学コースおよび通信教育コースに在籍する受講者に特別価格でアドビ製品を提供することが認められています。

参加基準を通った、Adobe公認のスクールのため安心です。

アドバンの料金

Adobe公式アドバン
価格72,336円39,980円
差額32,356円

Adobe公式の年間一括払いプランは72,336円/年に対して、アドバンのWEB/DTPエキスパートコースは39,980円/年で購入することができます。

 
りん
学割プランだからといって、これだけ安いとデメリットがありそうで怖いな。
 
 
たく
コンプリートプラン自体は公式と全く同じだよ。分かりやすくアドバンの詳細とそれ以外のメリット・デメリットを紹介していくね。

 

Adobe公式より約30,000円安く購入ができる!!

 

アドバン WEB/DTPエキスパートコースの詳細

アドバン
価格39,980円
コース名WEB/DTPエキスパートコース
内容AdobeCCコンプリートプラン:12ヶ月
動画・資料教材:11講座
支払い方法銀行振込
クレジットカード決済
代金引換

アドバンのWEB/DTPエキスパートコースは、価格39,980円/年。

AdobeCCのコンプリートプラン12ヶ月分の動画や資料教材11講座も付属します。

支払い方法は銀行振り込み、クレジットカード決済、代金引換で可能です。

アドバンのデメリット

デメリット① コード発行までに1~3日かかる

支払いから発送、発着まで時間がかかります。また、代金引換の場合は発送時期未定となると記載があります。

銀行振込やクレジットカード決済がおすすめですが、支払い方法にも限りがあるのはデメリットです。

デメリット② 1年分のライセンス契約のみで、月額プランなし

価格
アドバン39,980円/年
Adobe公式(一括払い)72,336円/年(+32,356円)
公式年間(月額払い)77,760円/(+37,780円)
公式月額プラン123,360円/年(+82,380円)

アドバンはAdobeの公式に比べ3万円~8万円安く購入することができますが、年間一括払いのプランしかありません。

約4万円を一括で払うのは、金欠の方には辛いですよね。

迷われている方は公式の無料体験を実際に使用してから検討することをおすすめします。

 

デメリット③ 学生なら初回はAdobe公式が一番安い

プラン年間プラン(月額払い)年間プラン(月額払い)
Adobe公式 学割プラン2,178円26,136円
アドバン39,980円(-13,844円)
※上の表は初年度の金額

Adobe公式の学割プランは初年度のみ破格の値段で提供しています。

そのため、初回のみはAdobe公式で購入することがおすすめです。

公式の2年目以降は値段が変動するため注意が必要です。

デメリット④ 一つのソフトを使用する場合はおすすめできない

ある特定のソフトを使用したいのであれば、そもそもコンプリートプランやAdobeマスター講座はおすすめできません。

ソフト単品値段は、高くても月額2,000円以内に収まります。

複数ソフトを購入したい方はコンプリートプランがおすすめです。

デメリット⑤ 法人化できない

アドバンのWEB/DTPエキスパートコースは法人化することができません。

法人化したい場合は公式にあるプランを選択することがおすすめです。

アドバンのメリット

メリット① 破格なプラン

Adobe公式アドバン
価格72,336円39,980円
差額32,356円

冒頭でもお伝えしましたが、アドバンWEB/DTPエキスパートコースの最大の魅力は破格な値段です。

Adobe公式の年間一括払いプランは72,336円/年に対して、アドバンのWEB/DTPエキスパートコースは39,980円/年で購入することができます。

 

Adobe公式より約30,000円安く購入ができる!!

 

メリット② 動画・資料教材も付いてくる

追加料金なしで動画教材や資料教材が付属してきます。

教材(11講座)
・illustrator(動画)・XD(動画)・Premiere Pro(動画)・Photoshop(動画)・Dreamweaver(動画)・AfterEffects(動画)・Fresco(資料)・Dimension(資料)・Aero(資料) 計9ソフト

上記のソフトが12ヶ月見放題です。

Adobeはサブスクリプション式でソフト自体もアップデートされていますが、それに応じてアドバンも動画や資料をアップデートしているのが好印象です。

まとめ

まとめ
・アドバンはAdobeの公式に比べ3万円~8万円安くAdobeCCコンプリートプランを購入することができます。
・コンプリートプランに加え、動画や資料教材も付属します。
・デメリットは少ないですが、安価ではないので注意が必要です。
 
 

Adobe公式より約30,000円安く購入ができる!!

 



最新情報をチェックしよう!
>「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

本ブログは旅とカメラをテーマに楽しく素敵な話題を取り上げていきます。趣味を全力に趣味を楽しく!!