キャンプやアウトドアにおすすめ直火式ホットサンドメーカー

キャンプやアウトドアの人気により、更に注目を浴びているホットサンドメーカー。

小型のものが多く、パンをサンドするだけでなく、フライパン替わりとして利用するなど使い勝手がいいのが魅力の1つです。

そこで、今回はキャンプやアウトドアにおすすめのホットサンドメーカーと種類、選ぶ基準について紹介していきます。

 

ホットサンドメーカーの種類

 

ホットサンドメーカーの種類は大きく分けて2種類。

  1. 直火式 (キャンプ・アウトドアにおすすめ)
  2. 電気式 (自宅用におすすめ)

 

①直火式 (キャンプ・アウトドアにおすすめ)

 

引用:recolte

直火式はその名の通り、火力で加熱して焼き上げる方法です。

コンパクトな製品が多く、アウトドアやキャンプの際に重宝します。

電気式とは違い火力の調整が可能です。

また、本体すべて丸洗いすることができるため、後片付けも簡単です。

 

 

②電気式 (自宅用におすすめ)

 

引用:recolte

電気式はその名の通り、電力で加熱して焼き上げる方法です。

基本的にコンセントに指して電気を使用するため、アウトドアやキャンプ用ではなく、自宅で使用するのがおすすめです。

電気式はボタン一つで加熱するタイプが多く、簡単で火傷などのリスクも少ないです。

そのため、子供でも簡単に作ることができます。

また、シンプルなプレートだけでなく、ワッフルや丸型、ドーナッツ型などプレートを交換できるマルチホットサンドもあるためバリエーションが広く使用できます。

今回は電気式の製品は紹介しません。

 

ホットサンドメーカーの選び方

ホットサンドメーカーの選び方として大前提は電気式か直火式ですが、それ以外に確認しておくべき項目を挙げていきます。

 

 

① デザイン

引用:BRUNO

 電気式直火式
デザイン
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

大前提として、自分好みのデザインのホットサンドメーカーを選びたいですよね!

 

② サイズ(ハーフ・シングル・ダブル)

引用:Perminia

 電気式直火式
サイズ
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

ホットサンドメーカーのプレートの大きさを確認しましょう。基本的には3種類で①パン1枚で完結するハーフサイズ。②一般的なパンとパンで挟むシングルサイズ。③2つ一気に焼くことができるダブルサイズ。

この3種類あるため、どの大きさがいいか検討してみましょう。

 

 

③ プレートが変更できる(マルチサンドメーカー)

引用:
Anmuwei

 電気式直火式
プレート交換機能×
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

電気式はシンプルなプレートだけでなく、ワッフルや丸型、ドーナッツ型などプレートを交換できるマルチホットサンドメーカーもあるため、多方面で使用したい方にはおすすめです。

直火式は、プレートを変更できるようなタイプは少ないです。

 

 

④ プレートの取り出しが可能か、洗いやすさ

 電気式直火式
プレートの取り出し
洗いやすさ
×
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

直火式は丸ごと洗うことができますが、電気式は電力の影響で丸洗いすることができません。

プレートが取り出し可能であれば水洗いできますが、取り外しが難しい場合はキッチンペーパー当で手入れする方法になります。

プレートが取り外されるものを選択するのがおすすめです。

 

 

⑤ IH対応の有無

 電気式直火式
IH対応の有無×
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

直火式はIH対応の有無の確認もおすすめします。

キャンプやアウトドア用で購入するのであればあまり気にする必要はありませんが、自宅用であればIHコンロの場合は対応しているか確認しましょう。

 

 

⑥ プレートが分離できるかどうか

引用:アイリスオーヤマ

 電気式直火式
プレートが分離できるかどうか×
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

直火式はプレートが分離できるか判断の1つにしても良いです。

プレートが分離できると片側でフライパンとして利用したり、調理後の皿として利用するなど調理の幅が広がったり、分離することで洗いやすいです。

 

 

⑦ 焼き上がりの焼き印・デザイン

引用:TSBBQ

 電気式直火式
焼き上がりの焼き印
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

焼き上がりの印があるホットサンドメーカーを選択しても良いかもしれません。

 

 

⑧ 窪みの厚さ・耳まで焼けるかどうか

引用:eat

 電気式直火式
窪みの厚さ
※〇:検討が必要 ×:気にしなくてよい、検討の必要性なし

 

プレートの窪みの厚さによってパンなどが圧迫される程度が変わります。また窪みの位置によって耳がプレスされるか、されないかが変わるので確認しましょう。

また、プレートの真ん中に溝があるダブルのタイプもあり、カップルや友人とシェアすることも可能です。

 

 

おすすめホットサンドメーカー

 

アイリスオーヤマ ホットサンドメーカー

引用:アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ
メーカーアイリスオーヤマ
価格直火式のみ:約3000円
IH対応:約4000円
対応熱源直火式
サイズ‎38.5x15x5cm
パン1枚分
重量1.05kg
IH対応
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印ストライプ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

引用:アイリスオーヤマ

 

アイリスオーヤマのホットサンドメーカー。IH対応と直火式の2種類あり、IH対応は少し金額高めです。

プレートの溝が深いため具沢山でもプレスすることができます。

耳元でプレスするため、パンの厚さを気にする必要がなく、2段構造になっているため液だれしにくいのも利点です。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、食べるときや洗う時に便利です。

1kgと他の直火式ホットサンドメーカーより少し重めではありますが、万能なホットサンドメーカーです。

Amazonの直火式ホットサンドメーカーで4位となっている製品。

 

 

 

杉山金属 ホットサンドメーカー

引用:杉山金属

杉山金属 ホットサンドメーカー
メーカー杉山金属
価格約3000円
対応熱源直火式
サイズ16×37.5×4cm
パン1枚分
重量1.18kg
IH対応
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印なし
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

杉山金属のホットサンドメーカー。

直火式ですが、IHコンロにも対応しています。

プレートの溝が深いため具沢山でもプレスすることができます。

耳元でプレスするため、パンの厚さを気にする必要がなく、2段構造になっているため液だれしにくいのも利点です。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、フライパン替わり、食べるときや洗う時に便利です。

1kgと他の直火式ホットサンドメーカーより少し重めではありますが、値段は比較的に安く、無難にコストパフォーマンスが良いです。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

Latuna ホットサンドメーカー

引用:Latuna

Latuna
メーカーLatuna
価格約2500円
対応熱源直火式
サイズ35.8×15.5×4.4cm
パン1枚分
重量800g
IH対応
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印ななめ
パンの耳プレス×
洗浄方法手洗い

 

Latunaのホットサンドメーカー。

サイズ感としては少し小さめなので、分厚いパンでのプレスは難しい。

IH対応なのが魅力的で2500円で購入できる安さ。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、食べるときや洗う時に便利です。

フードコーディネーター監修の15種類のレシピ付きです。

Amazonホットサンド。ワッフルメーカーで1位となっている製品。

 

 

 

IWATANI(イワタニ) ホットサンドグリル

引用:IWATANI(イワタニ)

IWATANI(イワタニ) ホットサンドグリル
メーカーIWATANI(イワタニ)
価格約2000円
対応熱源直火式
サイズ‎35.4×14.1x5cm
パン1枚分
重量680g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印片面:ななめ
片面:フラット
パンの耳プレス×
洗浄方法手洗い

 

IWATANI(イワタニ)のホットサンドメーカー。

プレートは片面が平で片面が斜めに溝が入っています。そのため片面はフライパン替わりで使用することができます。

プレートが分離するため、調理や食べるとき、洗う時に便利です。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

万能なホットサンドメーカーです。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

ヨシカワ ホットサンドメーカー

引用:YOSHIKAWA

YOSHIKAWA(焼き目がサクサク シングル)
メーカーYOSHIKAWA
価格約1500円
対応熱源直火式
サイズ全幅/35cm
パン1枚分
重量380g
IH対応×
素材アルミ製、フッ素樹脂加工
プレートの分離×
焼き印ななめ印
洗浄方法手洗い
※上記は、焼き目がサクサク シングルの詳細を記載

 

YOSHIKAWAのホットサンドメーカー。Amazonの直火式ホットサンドメーカーで1位となっている製品。

バブルタイプやワッフルタイプなど複数の種類があります。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

IH対応はないため、注意が必要です。

引用:YOSHIKAWA

 

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

 

 

 

和平フレイズ ホットサンドメーカー (ワイドサンドパン)

引用:和平フレイズ 

和平フレイズ(ワイドサンドパン)
メーカー和平フレイズ
価格約2000円
対応熱源直火式
サイズ約38.5×20×4cm
パン1枚分
重量710g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離×
焼き印なし
洗浄方法手洗い
※上記は、焼き目がサクサク シングルの詳細を記載

 

ワイドサイズのホットサンドメーカー。プレートの溝が深いため分厚いパンでサンドするのがおすすめ。

そこが深めなのでフライパンとしても使用することができます。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

深めのサイズのため、2台目として使用するの検討してみてはいかかでしょうか。

Amazonの直火式ホットサンドメーカーで2位となっている製品。

 

 

 

Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー

引用:Coleman(コールマン)

Coleman(コールマン) ホットサンドイッチクッカー
メーカーColeman(コールマン)
価格約3,000円
対応熱源直火式
サイズ‎23.4×17.2x5cm
パン1枚分 シングル
重量558kg
IH対応×
素材アルミニウム、フッ素樹脂加工
プレートの分離×
焼き印Colemanのロゴ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

Coleman(コールマン)のホットサンドメーカー。

直火式ですが、IHコンロにも対応しています。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

取りはずし可能なハンドルでコンパクトに収納することができます。

ハンドル部分がウッド様なのがオシャレです。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン

引用:Latuna

ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン
メーカーロゴス(LOGOS)
価格約4000円
対応熱源直火式
サイズ‎23×14.5x4cm
パン1枚分 ダブル
重量560g
IH対応×
素材アルミニウム合金
プレートの分離×
焼き印ロゴス(LOGOS)のロゴ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

ロゴス(LOGOS)のホットサンドパン。

中央2分割(ダブル)になり、簡単に分けることができてシェアすることができます。

小さめのサイズで耳元まで焼くことができます。

ロゴが可愛いのでロゴス(LOGOS)が好きな人は特におすすめです。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

ベルモント(Belmont) ホットサンドメーカー

引用:ベルモント(Belmont)

ベルモント(Belmont) ホットサンドメーカー
メーカーベルモント(Belmont)
価格約4,000円
対応熱源直火式
サイズ‎38×16.7x4cm
パン1枚分 シングル
重量900g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印ベルモントのロゴ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

ベルモント(Belmont)のホットサンドメーカー。

プレートの溝が深いため具沢山でもプレスすることができます。

耳元でプレスするため、パンの厚さをそこまで気にする必要がないのがメリットです。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、フライパン替わり、食べるときや洗う時に便利です。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

HIGHMOUNT(ハイマウント) ホットサンドメーカー

引用:HIGHMOUNT(ハイマウント)

HIGHMOUNT(ハイマウント) ホットサンドメーカー
メーカーHIGHMOUNT(ハイマウント)
価格約3000円
対応熱源直火式
サイズ15×35×3.3cm
パン1枚分 シングル
重量770g
IH対応
素材ステンレス鋼
プレートの分離
焼き印なし
パンの耳プレス×
洗浄方法手洗い

 

HIGHMOUNT(ハイマウント)のホットサンドメーカー。

IHコンロにも対応しているホットサンドメーカーで約3000円で購入できるのは安い。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートが分離するため、フライパン替わり、食べるときや洗う時に便利です。

またプレート自体がフラットタイプなので、フライパンとしても調理しやすいです。

1kgと他の直火式ホットサンドメーカーより少し重めではありますが、値段は比較的に安く、無難にコストパフォーマンスが良いです。

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

 

IWANO 燕三条 ホットサンドメーカー

引用:IWANO

IWANO ホットサンドメーカー
メーカーIWANO
価格約4,000円
対応熱源直火式
サイズ‎38×16.7x4cm
パン1枚分 シングル
重量880g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印なし
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

IWANOと新潟県の金属加工で有名な燕三条とコラボしたホットサンドメーカー。

燕三条製ならではのモノづくりへのこだわりが凝縮しています。

プレートに溝があり、耳まで焼けるタイプとフラットタイプの2種類あります。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、フライパン替わり、食べるときや洗う時に便利です。

 

 

 

TSBBQ 燕三条 ホットサンドメーカー

引用:TSBBQ

TSBBQ ホットサンドメーカー
メーカーTSBBQ
価格約4,000円
対応熱源直火式
サイズ‎38.5×17.1×4.2cm
パン1枚分 シングル
重量777g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離
焼き印TSBBQのロゴ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

高い品質の製品を作るものづくりの街「燕三条」の頭文字でTsubame Sanjo BBQのホットサンドメーカー。

燕三条製ならではのモノづくりへのこだわりが凝縮しています。

プレートに溝があり、耳まで焼けるタイプ。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

プレートが分離するため、フライパン替わり、食べるときや洗う時に便利です。

 

 

 

燕三条キッチン研究所 4w1h ホットサンドソロ

引用:燕三条キッチン研究所

燕三条キッチン研究所 ホットサンドメーカー
メーカー燕三条キッチン研究所
価格約7,000円
対応熱源直火式
サイズ27.5x14x4cm
パン半分 ハーフ
重量405g
IH対応×
素材アルミニウム合金、フッ素樹脂加工
プレートの分離×
焼き印4w1hのロゴ
パンの耳プレス
洗浄方法手洗い

 

燕三条キッチン研究所のホットサンドメーカー。

「食パン1枚で、食べやすいホットサンドを」 ひとり分でちょうどいい量を美味しく簡単に作れるを実現した、人気のホットサンドメーカーです。

パン2枚分は多いという方にはおすすめです。

コンパクトで軽量なのでアウトドア・キャンプなどにも重宝します。

プレスする際のストッパーがあるため、常に持つ必要がないのも魅力の1つです。

プレートの表面はフッ素樹脂加工してあるためプレートに焦げにくいです。

 

 

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

 

最新情報をチェックしよう!
>「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

本ブログは旅とカメラをテーマに楽しく素敵な話題を取り上げていきます。趣味を全力に趣味を楽しく!!