カメラ

初心者必見!一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いとは!?徹底比較

 

こんにちは!

カメラに興味はあるけど「ミラーレスと一眼レフカメラ、何が違ってどっちがいいか分からない」と思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では初心者の方でも分かるように

ミラーレス一眼カメラと一眼レフカメラの違い、比較』していきます。

 

この記事で分かること
  1. ミラーレスと一眼レフの違い
  2. ミラーレスと一眼レフの特徴
  3. ミラーレスと一眼レフの比較
  4. ミラーレスと一眼レフどちらが良いか

 

最初の1台ならミラーレスカメラ1択

まず結論から申し上げると2020年現在、

最初に買う1台であればミラーレスカメラ1択だと思います。

近年、各大手メーカーがミラーレスの技術革新に力を入れるようになり、

2019年は『ミラーレス元年』とも呼ばれ、

ミラーレスの勢力が

一眼レフを越したのではないかと言われています。

なぜ一眼レフカメラではなく、

ミラーレスカメラなのか

理由をこれから順を追って説明していきます。

 

ミラーレス一眼&一眼レフとは

はじめに「カメラに興味が湧いた」「カメラがほしい」と思った際に

最初の壁に当たるのは『一眼レフとミラーレス、大きく二つに分けれるけど、そもそも何が違うのかな』と感じると思います。

 

一眼レフカメラ に対する画像結果

 

一眼レフカメラとは

レンズから取り込んだ光をミラーに反射させ、そのままの景色を映し出す「光学ファインダー」を採用しているカメラです。

ファインダーを覗けば、クリアな視界で動く被写体のピントも確認しやすいのが特徴。

ミラーレスカメラ SONY に対する画像結果

 

ミラーレスカメラとは

その名の通り一眼レフカメラから鏡を外したカメラ。

内部には電子のイメージセンサーがついていることで鏡を無くせています。

簡単に言うと一眼レフをハイテク化し、鏡を無くすことで軽量化を図ることができたカメラ。

ここまで聞くとミラーレスが最強に見えると思いますが、

やはり良し悪しはあるのでこれから比較してきます

ミラーレスと一眼を比較

次にカメラを選ぶ際に基準にしたい項目から比較していきます。

①技術・性能面

まず気にしたいのは画素数・解像度・画質などの技術や性能面。

技術・性能面だけでみればまだ一眼レフカメラの方が高性能

先ほど技術革新が進んだと申し上げましたが、やはり研究機関の長さが歴然なため、

一眼レフの方が高性能だと言えると思います。

そのためプロ意識の高い方は一眼レフを選ばれる方が多い。

 

②価格

はやり一番気になるのは値段だと思います。

同等の画素数、解像度のカメラで比較した所、10万円台のカメラであれば

ミラーレスカメラの方がコストパフォーマンスが良い

ただ数千円程度程度。

一眼レフは種類が豊富で高性能なカメラとなるとそれだけ値段はかかる。

 

③重量

個人的には一番考慮したい項目です。

カメラ機能が同等であれば50ℊ~100ℊ

ミラーレスカメラの方が軽いです。

なぜかと言うとミラーレスカメラは鏡の部分が無い分、軽量になっています。

 

なぜ、一番考慮したいのか

それは重さでモチベーションが変わるからです。

カメラは手で持つため、肩にかけたり、腕にかけたりするより負担がかかり重たく感じます。

そのため、たかが50ℊと思うかもしれませんが大きく違います。

また長時間の撮影、持ち運びが嫌になり面倒に思え、使わなくなるケースがあります。

重さだけでもミラーレスをおすすめしたいです

 

④デザイン性

近年、ミラーレスの軽量化が進み、手軽になったことで

カメラ=男性の趣味

だけでなく、可愛らしい女性目線のデザインが増えました。

デザインの種類でみればミラーレスカメラの方が豊富です。

 

⑤環境面

近年、YUTUBE目的のカメラが増えたように感じています。

ミラーレスカメラは自撮り機能のあるカメラ・オートフォーカス機能のあるカメラなど

YUTUBE運用などにも向いています。

一方、一眼レフカメラは夜景や遠くの鳥など

撮影環境が難しい程、生きてきます。

 

⑥バッテリー面

長時間の撮影はカメラの大きさが大きく、その分バッテリーも大きい、

一眼レフカメラの方が良いです。

そのためミラーレスカメラは予備バッテリーが必要となることが多いです。

 

 

比較まとめ

先ほどの比較をまとめると

ミラーレスカメラ 一眼レフカメラ
①技術性能面 高性能 より高性能
②価格 コスパが良い 少し値が張る
③重量 50~100ℊ軽い
50~100ℊ重い
④デザイン性 種類が豊富、女性ウケも良し ベーシックが多い
⑤環境面 気軽。YUTUBE運用向き 高難易度の環境でも適応可
⑥バッテリー面 予備バッテリーが必要 バッテリー持ちが良い

ミラーレスカメラ

・同性能レベルでもコスパが良い

軽くてデザイン性が良く、カジュアルで女性ウケも良い

・軽量な分、バッテリーが小さく予備バッテリーが必要なことも

 

一眼レフカメラ

高性能な分、十分なお金が必要

・高性能な分、少し重さが気になる

・デザインはベーシックな者が多い

バッテリーの持ちが良い

 

結論

結論、最初でも述べた通り、最初の1台であればミラーレスをおすすめします。

軽量でコスパが良い+将来的にミラーレスの技術が一眼レフカメラを超えることが予想でき、

今後のボディ交換などを考慮してもミラーレスが良いと思います。

ただプロなど、その道で食べていきたいと考えている方はどちらにも良いカメラがあると思うので

十分考えてから検討してみてください。

 

ちなみに、私は2020年8月にsonyのa6400を購入しました。

約2か月間検討してました。

迷っている、選んでいる時間が一番楽しいのではないでしょうか!?

納得のいくまで悩み続けることが

カメラ選びのポイントかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。