α6700におすすめSONY.Eマウントレンズ 16選

SONYは7月12日にαシリーズのAPS-C新製品「α6700」を発表しました。公式推定価格はボディが21万9800円、レンズキットが26万2900円となりました。7月18日受注開始、28日発売となりました。2019年2月に発売された人気製品であるα6400、同年11月に発売されたα6600に続き約4年ぶりの発売となりました。α6700はSONYのAPS-C機で、Eマウントのレンズを装着することができます。SONYのEマウントレンズはサードパーティ製のレンズが多く、純正以外にも数多くの高性能レンズがあります。そこで今回は、数多くのSONY.Eマウントレンズを紹介していきます。
本記事で分かることα6700の基本情報レンズの基本情報Eマウントレンズ、サードパーティレンズについてα6700のおすすめレンズ
引用:SONY
・APS-Cサイズの撮像素子は新しい裏面照射型Exmore R CMOSで2600万画素
・画像処理エンジンも6600のBIONZ Xから、最新のBIONZ XRへ進化し従来の8倍の処理速度
・露出制御や色再現性を向上
・最先端のAI-AFチップ「AIプロセッシングユニット」を搭載
総じて、フルサイズモデル「α7RV」の性能を持ちつつ、手軽さも残した高性能なAPS-C機に進化

レンズの基本情報

まず初めにレンズの基本情報について紹介していきます。

単焦点レンズとズームレンズ

レンズは大きく単焦点レンズとズームレンズに分けることができます。

単焦点レンズは焦点距離が単一のレンズです。

ズームレンズは設定された範囲であれば焦点距離を変更できるレンズです。

レンズの種類

レンズの種類焦点距離APS-C(35㎜換算)
広角35㎜以下23㎜以下
標準35~70㎜23~46㎜
望遠70㎜以上46㎜以上
焦点距離によって大きく「広角」「標準」「望遠」レンズの3種類に分けられます。その他にも「マクロレンズ」「魚眼レンズ」もあります。
一眼・ミラーレスカメラのレンズの種類と基本情報について
APS-C機の焦点距離はフルサイズカメラの1.5倍あります。フルサイズの焦点距離に換算することを35㎜換算と言います。
35㎜換算とは、APS-C・マイクロフォーサーズの計算式と画角について

Eマウントレンズについて

Eマウントレンズとは…

SONYのミラーレス一眼レフカメラのフルサイズ・APS-Cに対応しているマウントです。

レンズの種類には、フルサイズ用とAPS-C用のレンズがあり、フルサイズ用であればAPS-Cに装着しても撮影が可能です。

また、APS-C用もフルサイズのボディでAPS-C撮影に設定すれば撮影可能です。

各メーカーのマウントタイプ

メーカー一眼レフ(フルサイズ)一眼レフ(APS-C)ミラーレス(フルサイズ)ミラーレス(APS-C)
CannonEFEFEF-SRFRF-M
NikonF(FX)F(FX)Z(FX)Z(FX)
SONYAAEE
PanasonicL
FUJIFILMGX

Eマウント採用のサードパーティー

会社概要
TAMRON埼玉県に本社を置き、一眼レフ、ミラーレスカメラのレンズを製造販売している。
SIGMA神奈川県に本社を置き、多様なレンズを発売している。カメラボディも発売している。
Carl Zeiss顕微鏡の光学技術をレンズに搭載しているドイツメーカー。SONYとは連携して数多くのレンズを共同開発を行っている。
Voigtlanderオーストリアで創業し、現在はドイツに移転した光学機器メーカー。1999年以降には交換式レンズの開発も行っている。
トキナー東京に本社を置く、一眼レフやミラーレスカメラの交換レンズを販売している。
サムヤン韓国のデジタルカメラおよびビデオカメラのサードパーティーレンズを製造している。
LAOWA中国の一眼レフ、ミラーレスカメラの交換レンズを数多く製造している。
SIRUI中国のカメラ製造メーカー。主に三脚を製造するカメラ周辺機器からレンズを販売している。
中一光学中国のカメラ製造メーカー。レンズだけでなく、マウントアダプターの開発を行っている。

Eマウントレンズはサードパーティーが多いです。

特にSIGMAやTAMRONなどは数多くのEマウントレンズを販売しており、純正なのかサードパーティーレンズを選ぶのか悩ましいです。

種類別おすすめEマウントレンズ

〇紹介するレンズ
広角レンズ、超広角レンズ
標準レンズ
望遠レンズ
高倍率ズームレンズ
マクロレンズ
種類別におすすめのEマウントレンズを紹介していきます。

広角レンズ、超広角レンズ

レンズの種類焦点距離APS-C(35㎜換算)
広角35㎜以下23㎜以下

焦点距離が35mm(APS-C機23㎜)以下で被写体が近い物や広範囲の撮影に適している。

広角レンズは画角が60~100度なので広範囲の撮影が可能で、焦点距離が34mm以下のため被写体が近い場所の撮影に適しています。

焦点距離が24㎜以下のレンズを超広角レンズといい、より迫力のある写真・動画撮影が可能です。

APS-Cの場合は35㎜換算し、23㎜以下のレンズが広角レンズにあたります。

SIGMA 16mm F1.4 DC DN

引用:Amazon
SIGMA 16mm F1.4
メーカーSIGMA
発売日2017年11月14日
レンズの種類超広角単焦点レンズ
価格約45,000円
寸法9.14×7.11×7.11cm
フィルター径67㎜
重量405.4g
焦点距離16㎜
35㎜換算24㎜
開放F値F1.6
絞りF値F16
最短撮影距離25㎝
画角83.2°
SIGMAのSONYのEマウントAPS-C機レンズ。焦点距離が35㎜換算で24㎜と超広角単焦点レンズ。開放F値1.6でボケ感のある撮影と広範囲の画角撮影が可能。高性能かつ重量約400gでコンパクト。約45,000円で手の出しやすい値段。Amazonのカメラ用交換レンズ9位に入るほどの人気商品。

TAMRON 11‐20㎜F2.8

引用:Amazon
TAMRON 11‐20㎜F2.8
メーカーTAMRON
価格約75,000円
寸法‎8.62×7.3×7.3cm
フィルター径73㎜
重量335g
焦点距離11-20㎜
35㎜換算16.5-30㎜
開放F値F2.8
絞りF値F16
最短撮影距離15-24cm
最大倍率1:4
画角105- 71°

焦点距離が35㎜換算で16.5-30㎜で超広角レンズ。画角105- 71°とよりダイナミックな撮影が可能である。F値は通しでF2.8の大三元レンズ。暗い所や明るくボケ感のある撮影に効果的である。また単焦点とは違い、ズームできるので構図の幅が広がる。価格が75,000円と高価ではあるが、α6700で広角な静止画・動画撮影をするならおすすめのレンズ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

SIGMA 14㎜ F1.8 DG HSM Art

引用:Amazon
SIGMA 14㎜ F1.8
メーカーSIGMA
センサーサイズフルサイズ
発売日2017年7月7日
価格約160,000円
寸法(最大径×長さ)95.4×152㎜
フィルター径82㎜
重量1,170g
焦点距離14㎜
開放F値F1.8
絞りF値F16
絞り羽根9枚
最短撮影距離27㎝
画角114°

SIGMAの超広角単焦点レンズ。焦点距離14㎜の超広角で、F1.8まで表現することができる。フィルター径82㎜の大口径の高画質で圧倒的な迫力を再現できる。重量は1,170gと重たくフルサイズ用であるが、星空や景色などα6700の性能を活かしきれるレンズ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング

SEL1224GM

引用:Amazon
SEL1224GM
メーカーSONY
センサーサイズフルサイズ
発売日2020年8月7日
レンズ種類ズームレンズ
価格約300,000円
寸法(最大径×長さ)97.6×137㎜
フィルター径67㎜
重量847g
焦点距離12-24㎜
開放F値F2.8
絞りF値F22
絞り羽根9枚
最短撮影距離28㎝
画角122-84°

SONY純正の最高級GMレンズ。焦点距離12-24㎜の超広角レンズ。世界最広角122-84°で圧倒的な遠近感を引き出すことができる。ズーム全域でF値2.8と柔軟な写真・動画撮影が可能。フルサイズ用であるがα6700に相応しい高性能なレンズ。

標準レンズ

レンズの種類焦点距離APS-C(35㎜換算)
標準35~70㎜23~46㎜

焦点距離が35~70mmで肉眼に近い自然な距離感で撮影できるオールマイティなレンズ。

肉眼で見える距離は焦点距離50㎜同等と言われており、ポートレート撮影にもおすすめ。

35㎜換算で23~46㎜。

SEL35F18

引用:Amazon
SEL35F18
メーカーSONY
価格約40,000円
寸法10.41×9.91×13.46cm
フィルター径49㎜
重量154g
焦点距離35㎜
35㎜換算52.5㎜
開放F値F1.8
絞りF値F22
最短撮影距離30cm
画角44°
ボディ内手振れ補正

焦点距離が35㎜換算で52.5㎜の標準単焦点レンズ。決め手は人の視野に近い焦点距離の50㎜で馴染みのある撮影が可能なこと。また、単焦点F1.8の簡単にボケ感や明るい撮影が可能で、重量154gと超軽量で最初のレンズ・とりあえず持っておきたいレンズ。Amazonのカメラ用交換レンズ13位に入るほどの人気商品。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング
SONY.SEL35F18レビュー、SONY.APS-C機の最初のレンズに最適・作例紹介

TAMRON 17‐70㎜F2.8

引用:Amazon
TAMRON 17‐70㎜F2.8
メーカーTAMRON
価格約80,000円
寸法‎11.94×7.46×7.46cm
フィルター径67㎜
重量525g
焦点距離17-70㎜
35㎜換算25.5-105㎜
開放F値F2.8
絞りF値F22
最短撮影距離19-39cm
最大撮影倍率1:4.8-1:5.2
画角79-23°

焦点距離が35㎜換算で通しF2.8と25.5-105㎜の大三元レンズ。世界で初めてAPS-C機で17-70㎜かつF2.8の大三元レンズを発売した。現在でもEマウントレンズでF2.8かつ広角・標準・望遠を兼ね備えた焦点距離でこのレンズより焦点距離が長いレンズはない。撮影の幅と性能面で言えば断トツでおすすめできるレンズ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大3%アップ!/
Yahooショッピング
TAMRON 17-70mm F/2.8ブログレビュー、作例・Eマウント標準ズームレンズと比較紹介

SIGMA 24-70mm F2.8 DGDN Art

引用:Amazon
SIGMA 24-70㎜
メーカーSIGMA
センサーサイズフルサイズ
発売日2019年12月20日
価格約110,000円
寸法(最大径×長さ)87.8×124.9mm
フィルター径82㎜
重量830g
焦点距離24-70㎜
開放F値F2.8
絞りF値F16
絞り羽根11枚
最短撮影距離18-82㎝
最大撮影倍率1:2.9-1:4.5
画角84.1-34.3°

SIGMAの標準ズームレンズ。開放F2.8通し、焦点距離24-70㎜の広角・標準・望遠を兼ね備える大三元レンズ。ズームレンズのフラッグシップとなるF2.8とズーム全域で圧倒的な解像度を発揮するクラス最高性能の大口径標準ズームレンズ。フルサイズ用レンズであるが、α6700の性能を活かすレンズとしては安価である。

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2

引用:Amazon
TAMRON 20mm F/2.8
メーカーTAMRON
センサーサイズフルサイズ
発売日2020年1月30日
価格約30,000円
寸法(最大径×長さ)73×64㎜
フィルター径67㎜
重量220g
焦点距離20㎜
開放F値F2.8
絞りF値F22
絞り羽根7枚
最短撮影距離11㎝
最大撮影倍率1:2
画角94°

TAMRONの焦点距離20㎜の単焦点マクロレンズ。最短撮影距離は0.11m、最大撮影倍率は1:2を達成。質量220g、長さ64mmという極めてコンパクトなボディを実現。

最新情報をチェックしよう!
>「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

「旅カメラblog」旅とカメラをテーマに素敵な話題を皆様に

本ブログは旅とカメラをテーマに楽しく素敵な話題を取り上げていきます。趣味を全力に趣味を楽しく!!