カメラ

最強コスパ:SIGMAの16mm F1.4 DC DNレビュー・作例紹介

SIGMA(シグマ)の16mm F1.4 DC DNは高性能でコスパの良い広角レンズです。

たく

僕自身、2020年8月にa6400を購入し、旅行や普段使いで迫力のある撮影がしたいと思い、16mm F1.4 DC DNを購入しました。現在でも一番愛用しているレンズです。

16mm F1.4 DC DNはSONYのEマウント、CANONのEF-Mマウント、マイクロフォーサーズマウント、Lマントの4種類のマウントで販売されています。

もし、購入に迷っているのであれば、迷わず購入をおすすめするレンズです。

そこで今回は16mm F1.4 DC DNの性能紹介から約1年愛用して率直な感想やレビューをしていきます。

性能

最初は性能面を紹介していきます。

16mm F1.4 DC DN性能
ブランドSIGMA
レンズタイプ単焦点レンズ、広角レンズ
価格メーカー希望価格:62,700円
Amazon:40,900円
焦点距離16mm
F値1.4
画角Eマウント83.2°・EF-Mマウント79.9°
マイクロフォーサーズ68.1°・Lマウント83.2°
重量E、EF-Mマウント405g
マイクロフォーサーズ395g、Lマウント415g
最短撮影距離25㎝

16mm F1.4 DC DNの魅力

16mm F1.4 DC DNの魅力について紹介していきます。

魅力① F値1.4

そもそもF値とは…

レンズの焦点距離を有効口径で割った値。

レンズの明るさの指標として用いられ、F値が小さいほど明るく、F値が大きいほど暗くシャープな写真撮影が可能です。

16mm F1.4 DC DNのF値は1.4で簡単に明るく撮影することができます。

またF値は小さければ小さいほど簡単に背景をボケ感を作ることができます。

魅力② 焦点距離16mm

レンズの種類焦点距離画角
広角レンズ35mm以下約60~100度
標準レンズ36~69mm約25~50度
望遠レンズ70mm以上約10~15度

焦点距離によって「広角」「標準」「望遠」に分けることができます。

広角レンズの中でも焦点距離が24mm以下は超広角レンズといいます。

16mm F1.4 DC DNの焦点距離は16mmで超広角レンズにあたります。

広角レンズのメリットは他のレンズに比べ画角が広く広範囲の撮影が可能です。

焦点距離が近く広範囲に撮影したい場合や夜空の撮影、景色など様々な撮影に使用できます。

特に超広角レンズはよりダイナミックな迫力のある撮影ができます。

↓もっとレンズについて知りたい方は↓

魅力③ 自撮りに最適

レンズの種類焦点距離画角
広角レンズ35mm以下約60~100度

標準レンズでは焦点距離や画角が不足して自撮りができないことが多いです。

広角レンズは焦点距離が低く、広角なので自撮りに最適です。

たく

購入する前までは何も考えていませんでしたが、購入して試したらとても良かったです。

僕が持っている焦点距離が35mmのレンズでは自撮りが出来なかったので、もし自撮りしたい場合は広角レンズがおすすめです。

魅力④ 最強コスパ

16mm F1.4 DC DNは性能と値段を考えるとコストパフォーマンスがとても良いと思っています。

レンズの種類F値焦点距離値段
16mm F1.4 DC DN1.416mm40,900円
SAMYANG
18mm F2.8 FE
2.818mm44,500円
タムロン
20mm F/2.8 Di III OSD
2.820mm36,900円

同価格帯のSONY-Eマウントの超広角レンズ3種類を比較してみました。

値段は1万前後の差がありますがF値・焦点距離共に16mm F1.4 DC DNが高性能です。

一般的にレンズはF値や焦点距離は低いほど値段が高くなります。

16mm F1.4 DC DNと同等の性能になると10万円前後の値段がするため

16mm F1.4 DC DNはコストパフォーマンスがとても良いです。

魅力⑤ 高画質

16mm F1.4 DC DNは大口径単焦点レンズで高画質な撮影が可能です。

唯一のマイナス面:少しだけ重い

16mm F1.4 DC DNの重量は約400gと標準レンズと比べると重さを感じると思います。

レンズの種類16mm F1.4 DC DNSAMYANG
18mm F2.8 FE
タムロン
20mm F/2.8 Di III OSD
重量405g145g220g

先ほど比較したレンズと比べても約200g重たいです。

重たい理由としてはF値や焦点距離が低く、高性能なレンズであればレンズが大きく重たくなる傾向があります。

また、同性能なレンズと比較すると軽量です。

たく

購入するときに一番気にしていたのが重量でした。使用感は確かに重たさを感じました。

ただ撮影した写真が感激で重たさは吹っ飛びました。

作例紹介

恥ずかしながら、カメラ歴1年も経過していない初心者の作例紹介をしていきます。

初心者でも綺麗に撮影できることが証明できたら幸いです。

α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN

明るくボケ感のある写真を初心者でも簡単に撮影することができます。

α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN

建造物の撮影はダイナミックな迫力のある撮影が可能です。

α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN

開けた場所は広範囲な撮影が可能です。

α6400 16mm F1.4 DC DN
α6400 16mm F1.4 DC DN

夜の撮影も明るく撮影することができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。