カメラ

SONY SEL35F18 レビュー ミラーレスカメラの最初のレンズにおすすめ、作例紹介

SONYのSEL35F18はSONYのミラーレスカメラを購入したら最初におすすめしたいレンズです。

たく

僕自身、2020年8月にa6400を購入し、最初のレンズにSEL35F18を購入しました。購入して約1年経過しますが、おすすめしたいレンズです。

SEL35F18はSONYのミラーレスカメラ(フルサイズ、APS-C)専用の大口径広角単焦点レンズです。

もし、購入に迷っているのであれば、迷わず購入をおすすめできるレンズです。

そこで今回はSEL35F18の性能紹介から約1年愛用して率直なレビューや一部作例紹介をしていきます。

性能

最初は性能面を紹介していきます。

SEL35F18性能
ブランドSONY
レンズタイプ単焦点レンズ、広角レンズ
価格メーカー希望価格:76,593円
Amazon:40,873円
焦点距離35mm
開放F値1.8
最小F値22
画角44°
重量280g
最短撮影距離22㎝

SEL35F18の魅力

SEL35F18の魅力について紹介していきます。

魅力① F値1.8

魅力② 焦点距離35mm

魅力③ 軽い、手軽に撮影できる

魅力④ 近くで撮影できる

魅力① F値1.8

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Travelogue-YouTube-Thumbnail-2021-05-22T002932.716-1024x576.jpg

そもそもF値とは…

レンズの焦点距離を有効口径で割った値。

レンズの明るさの指標として用いられ、F値が小さいほど明るく、F値が大きいほど暗くシャープな写真撮影が可能です。

SEL35F18のF値は1.8で簡単に明るく撮影することができます。

またF値は小さければ小さいほど簡単に背景をボケ感を作ることができます。

魅力② 焦点距離35mm

レンズの種類焦点距離
広角レンズ35mm以下
標準レンズ36~69mm
望遠レンズ70mm以上

焦点距離によって「広角」「標準」「望遠」に分けることができます。

SEL35F18は焦点距離が35mmで広角レンズです。

広角レンズのメリットは他のレンズに比べ画角が広く広範囲の撮影が可能です。

焦点距離35mmが肉眼に最も近い距離と言われています。

そのためSEL35F18は撮影の幅が広く、自然な写真を撮ることができます。

↓もっとレンズについて知りたい方は↓

魅力③ 軽い・手軽に撮影できる

重量280g

一般的に単焦点レンズはズームレンズに比べ単純な作りなので重量が軽いことが多いです。

SEL35F18は280gと軽量です。

僕はα6400を使用しており、軽いカメラを使用しているので重さはかなり気になる所です。

レンズが軽いと撮影時のストレスがなく、気軽に撮影することができます。

魅力④ 近くで撮影できる

カメラには最短撮影距離があります。

SEL35F18の最短撮影距離は22㎝でとても近くで撮影できます。

特にF値が小さいカメラは近くで撮影出来ると

ボケ感を簡単に作ることができるのでとても便利です。

全てをまとめると

F値が小さく簡単にボケ感を作れて汎用性の高い、軽くて気軽に使えるレンズ

作例紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Travelogue-YouTube-Thumbnail-2021-05-22T022119.560-1024x576.jpg

恥ずかしながら、カメラ歴1年も経過していない初心者の作例紹介をしていきます。

初心者でも簡単に撮影できることが少しでも分かれば幸いです。

撮影はα6400とSEL35F18を使用しています。

α6400 SEL35F18

被写体が一つの場合は周りをボケさせることができるのでとても相性が良いです。

α6400 SEL35F18

最短撮影距離は22cmなので近い距離での撮影も焦点がしっかりと合います。

α6400 SEL35F18

α6400 SEL35F18

水が流れるのも綺麗に撮影することができます。

α6400 SEL35F18

α6400 SEL35F18

焦点距離が肉眼と最も近いので自然な写真撮影が可能です。

α6400 SEL35F18
α6400 SEL35F18

防塵・防滴機能があるため、少しの雨程度でも気軽に撮影することができます。

α6400 SEL35F18

F値が小さいので夜の撮影も可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。