動画編集

動画編集で副業するなら編集ソフトはPremiereProがベストな理由

副業で動画編集を始めるときの悩みに動画編集ソフトの選択があります。

たく
たく
僕自身、2度動画編集ソフトを変え、現在はadobeのPremiereProに行きつきました。

動画編集ソフトadobe「PremierePro」は副業のみならず、動画編集を始めるなら一番おすすめしたいソフトです。

今回は「PremierePro」をおすすめする理由を紹介していきます。

本記事で分かること

Adobe「PremiumPro」とは…

PremiumProのメリット

PremiumProのデメリット

adobe「PremierePro」とは!?

Adobe Premiereとは

Adobeとは…

クリエイティブに関わる写真、グラフィックデザイン、ビデオ、モーションなどを製作できる編集ソフトが備わっているのがadobeです。

PremiereProはAdobeの動画編集ソフトの一つであり、動画編集のプロも御用達です。

またPremiumProの料金プランは月額性であり、ソフトは日々アップデートされます。

対応PC Windows、Mac
対応OS Microsoft Windows 10、macOS v10.14 以降
料金 単品:月額2480円 コンプリートプラン:月額5680円
その他 4K対応

adobe公式ホームページ

PremiumProのメリット

PremiumProをおすすめする理由を紹介していきます。

メリット① 使っている人が多い

最大のメリットは動画編集ソフトの中でadobeのPremiumProは1.2番に使用率が高いことです。

使っている人が多いことには沢山のメリットがあります。

・使っている人が多いメリット

情報がすぐ手に入る、分からないことが解決できる

スクールの殆どはAdobeのPremiumPro

副業をする時に仕事が撮れる

情報がすぐ手に入る、分からないことが解決できる

動画編集を始める時はもちろん、長年動画編集をしていても編集作業で分からない、知らないことが山ほど出てきます。

何か新しいことを始める時は情報収集や分からないことを調べるのに時間がかかるものです。

そんな時に動画編集ソフトを使っている人が少ないとwebやYouTubeで検索しても情報が出てこないことがあります。

また動画編集ソフトによって作業工程は様々であり、使っている動画編集ソフトではないと分からことが殆どなのでユーザー数が多い方が良いです。

調べても欲しい情報が出てこないとストレスに感じると思います。

AdobeのPremiumProは海外、日本ユーザー数も多いので分からないことを検索すれば直ぐに解決できます。

スクールの殆どはAdobeのPremiumPro

動画編集には動画編集の学校やオンラインスクールがあります。

学校やオンラインスクールを通おうとする場合、動画編集ソフトは指定されることが多いです。

その中でも殆どはAdobeのPremiumProです。

【動画編集】おすすめオンラインスクール、学校講座5選近頃、YouTubeや副業ブームによって『動画編集』が注目を浴びています。それに伴って、動画編集の学校やオンラインスクールも増えてきています。今回は、動画編集学校やオンラインスクールの選び方とおすすめスクールを紹介していきます。...

仕事を取りやすい

動画編集で副業や仕事を探すときに依頼者から条件を付けられることがあります。

よくある条件は動画編集歴と動画編集ソフトの種類です。

動画編集歴は時間の問題ですが、動画編集ソフトの条件はソフトによって差が生じます。

動画編集ソフトの条件で多いのがPremiumProです。

Adobeはプロも使用しているため自由度が高く、本格的な動画を作成することができるため依頼の条件になることが多いです。

マイナーなソフトは条件が満たさないことが多いので副業や仕事で動画編集ソフトを選ぶ場合は有名なソフトであるかも考えるべきです。

メリット② 多機能なソフト

AdobeのPremiumProはプロも使用しているソフトなので機能も多機能で自由度が高いソフトです。

Adobeの最大の特徴はクリエイティブに関わる写真、グラフィックデザイン、ビデオ、モーションなどを製作できる編集ソフトが一式備わっています。

Adobeのサービスの一つにAdobe Creative Cloudがあります。

Adobe Creative Cloudは、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどため20以上 デスクトップアプリモバイルアプリ、サービス提供しています。

普通の動画編集ソフトは動画編集単体のソフトです。

YouTubeなどでサムネイルを作りたい場合、写真のデザインを作成するソフトが必要になります。

Adobeは写真、画像補正ができるPhotoshopというソフトがあり、Adobe Creative Cloudに入っているソフトの一つです。

またAdobe Creative Cloudの最大のメリットはソフトとソフトで連携できるため、動画編集をして、その動画をもとに写真編集してサムネイルを作成することもできます。

Adobe Creative Cloudは月額5680円です。

↓もっと詳しく知りたい方は↓

Adobe creative cloudとは!?価格・プランから特徴、具体的に何ができるのかこれから動画編集やイラスト、写真の編集などクリエイティブなことを始めたい方へ始めるならソフトはAdobeのcreative cloudがおすすめです。僕自身、動画編集・写真の編集(RAW現像)・YouTubeなどのサムネイル作成などの画像編集でAdobeのソフトを愛用しています。「Adobe?」「creative cloud?」今回は、全くAdobeについても知識がない人や聞いたことはあるけど詳しく知らない方でもAdobeやAdobe creative cloudについて理解できるように分かりやすく説明していきます。...

メリット③ ソフトが日々アップデートされる

Adobeの特徴の一つに月額性があります。

殆どの動画編集ソフトは買い切りソフトです。

買い切りソフトのメリットは一度買ってしまえば永続的にソフトを使い続けることができます。

買い切りソフトのデメリットは

月額性のメリットは定期的に購入しなければいけませんが、定期的にソフトがアップデートされます。

そのため、常に最新のソフトを使用することができます。

他の動画編集ソフトは買い切りで新しいソフトが出ればまた新たに購入することになります。

Adobeは短期間でアップデートされることがメリットです。

メリット④ Mac、Windows対応

AdobeはWindows、Macどちらも対応しています。

動画編集ソフトによってはどちらかしか対応していない場合があるのでMac、Windowsどちらも対応しているのはメリットの一つです。

またどちらも対応しているのが使っている人が多い理由の一つです。

PremiumProのデメリット

次にPremiumProのデメリットも紹介していきます。

デメリット① パソコンの性能が必要

性能が高い動画編集ソフトはパソコンの性能(スペック)も高くないと十分に動画編集することができません。

動画編集ソフトによって最低限のパソコン性能と推奨しているパソコン性能があります。

AdobeのPremiumProもパソコンの最低スペックと推奨スペックがあります。

Windows OS

最小スペック 推奨スペック
プロセッサー Intel® 第 6 世代以降の CPU、または AMD Ryzen™ 1000 シリーズ以降の CPU
Intel® 第 7 世代以降の CPU、または AMD Ryzen™ 3000 シリーズ以降の CPU
オペレーティングシステム Microsoft Windows 10 Microsoft Windows 10
RAM 8 GB の RAM
  • HD メディアの場合は 16 GB の RAM
  • 4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU 2 GB の GPU VRAM 4 GB の GPU VRAM

Mac OS

最小スペック 推奨スペック
プロセッサー Intel® 第 6 世代以降 CPU Intel® 第 6 世代以降 CPU
オペレーティングシステム macOS v10.14 以降 macOS v10.14 以降
RAM 8 GB の RAM
  • HD メディアの場合は 16 GB の RAM
  • 4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU 2 GB の GPU VRAM 4 GB の GPU VRAM

↓もっと詳しく知りたい方は

Adobe Premiere Pro User Guide

パソコンに詳しくない方にも分かりやすく伝えると「プロセッサー」「オペレーティングシステム」「RAM」は最小スペックを上回っていないと動作が正常に出来ない可能性があります。

そのためパソコンを持っていない人には、お金がかかるのがデメリットです。

デメリット② 月額性で安くはない

Adobeは月額性で単品:月額2480円 コンプリートプラン:月額5680円です。

月額性にしていは値段が安いとは言えません。

プロも使用しているため自由度が高く、本格的な動画を作成することができるため

その分、値段も高くなります。

Adobeは本格的に動画編集したい、副業や仕事で使いたい向けのソフトです。

adobe公式ホームページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。