動画編集

【最安値】Adobe creative cloudを格安で購入する方法、2万以上損してる!?

『Adobe creative cloud』のコンプリートプランは月額プランだと8,980円(年間107,760円)、年間プランだと65,760円の費用が掛かります。

正直、安い買い物ではないですよね。むしろ高いと思う方が多数ではないでしょうか。

僕自身、Adobeを使い始めて2年になります。

最初は購入するかとても、迷いました。迷った一番の理由は価格の高さです。

僕が最終的に購入する決意をしたのは格安で購入できるプランを見つけたからです。

そこで今回は『Adobe creative cloud』のコンプリートプランを最安・格安で購入できる方法についてまとめました。

本記事で分かること

〇『Adobe creative cloud』のコンプリートプランを一番安く購入する方法

〇Adobeの公式サイトの値段

〇Adobe・コンプリートプランについて

そもそも『Adobe creative cloud』とは!?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Travelogue-YouTube-Thumbnail-2021-04-05T003438.525-1024x576.jpg

・そもそも『Adobe creative cloud』とは…

adobeが提供しているサブスクリプション式(定額制)のサービスの一種。写真・デザイン・動画編集・Web・UXなど20以上の編集ソフトやデスクトップアプリ、モバイルアプリを提供しているサービスのこと。

↓もっと詳しく『Adobe creative cloud』について知りたい方は↓

一番人気はコンプリートプラン

『Adobe creative cloud』は様々なプランがあります。

その中でもダントツで人気なのが「コンプリートプラン」です。

「コンプリートプラン」は…

定番ソフトであるPhotoshopやIllustrator、Lightroom、PremierePoなど20種類のソフトが使い放題のプランです。

公式の値段

プラン月額費用年間費用
月額プラン8,980円107,760円
年間プラン(月々払い)5,680円68,160円
年間プラン(一括払い)5,480円65,760円

月5,000円~9,000円・年間6万円~10万円は正直高いですよね。

最安値は学生・学割プラン

最も安いのはadobe公式の学生・学割プランです。

対象者は学生・教職員で、最大65%OFFで購入することができます。

一般的なコンプリートプランと全く変わらないサービス内容で安い価格で購入することができます。

価格

プラン年間プラン(月額払い)年間プラン(一括払い)
学割プラン2,178円26,136円
一般コンプリートプラン5,680円65,760円
差額2,178円39,624円

学生プランは月額2,178円、年間26,136円で購入することができます。

月額払いの場合は2,178円、一括払いの場合は39,624円安く購入できます。

公式ページはこちらから

↓もっと詳しく知りたい方は↓

たく

僕はもう学生ではないのでこのプランは使えませんが、学生の方には一番おすすめなプランです。

学生以外は安く買えないのか!?

一番安いのはAdobeの学生・学割プランです。

猫ちゃん

じゃあ学生以外は安く買えないの!?

学生以外でも安く購入できるプランがあります。

学生以外の最安値は通信講座

学生以外の社会人で最も安く購入できるプランは通信講座です。

通信講座と聞くと堅苦しいですが、気軽に考えて問題ないです。

通信講座で購入できるのは4社あります。

価格

講座価格
パソコンスクールISA43,230円
アドバンススクール51,700円
ヒューマンアカデミーたのまな39,980円
デジタルハリウッド39,980円
公式コンプリートプラン65,760円

Adobe公式のコンプリートプランに比べると25,780円安く購入することが出来ます。

通信講座で一番安いのは「ヒューマンアカデミー」「デジタルハリウッド」です。

2社に値段の差はありません。

そもそも通信講座とは!?

通信講座と聞くと通信学校のようなイメージをされる方も少なくないでしょう。

そのイメージ通りで、形上だけ通信学校に入るようなものです。

形上だけなので通信学校に入ったから勉強する必要はありません。

もちろんテストもありません。

なぜ安いのか!?

「Adobe公式の学生プランが安いのは分かるけど、なぜ通信講座が安いのか」と思う方も多いでしょう。

通信講座=通信学校=学生

通信講座に入ることで通信学校に通う学生になったと同じ考えでいいと思います。

なので学生プランとして格安で購入することができます。

怪しくないか!?

安く買えると怪しく不正なものではないかと考えるのが当然です。

しかし、この4社ともAdobeとパートナー提供しているため安全です。

実際に僕も通信講座を利用しています。

機能が劣らないか!?

安い・学生プランだと機能が制限される心配がありますが、公式と同様の機能を使うことができるので問題ありません。

デメリットは年間プランのみ

唯一、通信講座のデメリットを挙げるとしたら月額プランがなく、年間プランしかありません。

デジタルハリウッドとたのまなの違い

違いを表にまとめてみました。

通信講座デジタルハリウッドヒューマンアカデミーたのまな
価格39,980円39,980円
内容『Adobe creative cloud』1年分
動画講座1ヶ月分
『Adobe creative cloud』1年分
動画講座1ヶ月分
サポート内容課題添付(3回まで)メールでの質問(無制限)
購入後最短10分で直ぐに利用可能最短3日~7日

大きな違いはない

表でも分かるように、単純に『Adobe creative cloud』のソフトを利用したいのであれば正直、どちらでも大きな違いはありません。

少しでもサポートを受けたいのであれば自分のサポートを受けたい方を選べば良いです。

たく

僕は購入したワクワク感で、直ぐに使用したいと思い、デジタルハリウッドを2年使用しています。結構、3日~7日待つのは酷ですよね。

デジタルハリウッドの登録はこちらから

他の安く買う方法

他にも格安で購入できるプランがあります。

Amazonで購入

Amazonで安く購入できるプランもあります。

プラン年間プラン(月額払い)年間プラン(一括払い)
学割プラン65,760円
一般コンプリートプラン5,680円65,760円
差額0円
※上の表は初年度の金額

Amazonは公式の価格と変わりませんが、Amazonのセールがあると安くなる場合があります。

しかし、通信講座のプランの方が安いです。

公式サイトのセール

ソース画像を表示

Adobeの公式サイトでは頻繁にセールを行っています。

学生プランや一般プランなどセールは時期によって様々です。

一般プランのセールは通信講座より安くなることはありません。

公式ページはこちらから

まとめ

『Adobe creative cloud』のコンプリートプランを最安値は

公式の学割プランです。

一般のコンプリートプランが65,760円に対して

学生プランは月額2,178円、年間26,136円で購入することができます。

月額払いの場合は2,178円、一括払いの場合は39,624円安く購入できます。

対象者は学生・教職員で、最大65%OFFで購入することができます。

公式ページはこちらから

学生以外の社会人が最も安く購入できるのは

通信講座の「ヒューマンアカデミー」「デジタルハリウッド」です。

Adobe公式のコンプリートプランに比べると25,780円安く購入することが出来ます。

個人的には直ぐ使用できるデジタルハリウッドをおすすめします。

デジタルハリウッドの登録はこちらから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。