動画編集

Premiere Proのプロジェクトとは!?立ち上げ方法と保存先設定

たく
たく
こんにちは!たくです。今回は動画編集ソフト「Premiere Pro」を初めて使う方、初心者の方向けの記事になります。

「Premiere Pro」で動画編集する際にプロジェクトを立ち上げる必要があります。

そこで今回は「Premiere Pro」の新規プロジェクトの立ち上げ方法と保存先方法について紹介していきます。

 

本記事で学べること

プロジェクトとは!?

「Premiere Pro」新規プロジェクトの立ち上げ方法

新規プロジェクトの保存先、詳細設定

 

プロジェクトとは!?

「プロジェクト」とは…

動画編集を行う編集ファイルです。

動画編集をする前に編集ファイルを立ち上げて

1つの動画を作成する準備をします。

 

「Premiere Pro」新規プロジェクトの立ち上げ方法

「Premiere Pro」の新規プロジェクトの立ち上げ方法について説明していきます。

「Premiere Pro」を起動すると上の画面になっていると思います。

左上の「新規プロジェクト」をクリックして立ち上げましょう。

 

新規プロジェクトの保存先、詳細設定

次はプロジェクトを立ち上げた後の保存先の設定と詳細設定について説明していきます。

「新規プロジェクト」をクリックすると上の画面が出ます。

最初に「名前」を編集したい題名に変更して分かりやすくしましょう。

次に「場所」の項目で保存先を設定します。

最初は適当な所に設定されているので

右上の参照をクリックしましょう。

保存先のファイルを設定しましょう。

個人的におすすめはデスクトップにファイルを作成することをおすすめします。

おすすめの理由は直ぐにファイルが開け、

管理し易いので見失うリスクがなくなります。

次に「場所」の下の項目に

「一般」「スクラッチディスク」「インジェスト設定」があります。

「一般」「インジェスト設定」は初期設定で大丈夫です。

「スクラッチディスク」の設定を少し変更します。

「スクラッチディスク」を開くと上の画面が出ます。

上から5項目の「プロジェクトファイルの自動保存」を設定しましょう。

「プロジェクトファイル」→「カスタム」に変更して参照から

ファイルを違う場所に保存しましょう。

・プロジェクトファイルを変更する理由

動画編集していると、不意にファイルが消失したい、誤って削除する場合があります。ファイルを違う場所に設定することで消失した場合のリスク対策になります。

最後に「OK」を押すと編集画面に移ります。

次にファイルを開きたい時は「デスクトップ」もしくは Premiere Proを起動してプロジェクトを開くから開けます。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。