動画編集

【動画編集】おすすめオンラインスクール、学校講座5選

はじめに

近頃、YouTubeや副業ブームによって『動画編集』が注目を浴びています。

それに伴って、動画編集の学校やオンラインスクールも増えてきています。

しかし、動画編集の学校やオンラインスクールの選択肢が増えたことで

「何を基準に選べばいいのか」「どれを選べばいいのか」

難しくなってきています。

そこで今回は、動画編集学校やオンラインスクールの選び方とおすすめスクールを紹介していきます。

たく
たく
僕自身もオンラインスクールに通っていました。オンラインスクールを選択する時には何処がいいのか分からず、悩みました。僕の実体験を基にまとめました。

学校・オンラインスクールの選ぶ基準

おすすめの動画編集スクールを紹介する前に動画編集スクールの選ぶ基準や注意点に説明していきます。

学校・オンラインスクールはそれぞれ特徴がありますが、最低限抑えるべきポイントがあります。

選ぶ基準① オフラインorオンライン

動画編集を習う方法はオフラインとオンラインの2種類あります。

・オフライン:動画編集学校・講座

・オンライン:オンラインスクール

動画編集学校・講座の特徴

直接指導して貰え、その場でフィードバックが貰えます。マンツーマン指導や少人数指導が多いためオンラインに比べると少し料金が高いのが特徴です。

オンラインスクールの特徴

完全在宅で自分のペースで学習できる。動画学習が多く、質問はチャットやコミュニティを利用して行うため、直接指導よりは解決に時間がかかるがオフラインに比べて安価なのが特徴です。

 

選ぶ基準② 料金

当然一番気になるのが料金だと思います。

個人的には安い=良いではなく、講義内容や量と比較した時のコストパフォーマンスで考えると良いです。

 

選ぶ基準③ 期間

期間に関しては「短い」=悪い、「長い」=良いではないです。

その学校やオンラインスクールの『ペース』と『講義量』によって

概ね同じ内容でも3ヶ月で学べる学校と6ヶ月で学べる学校に分かれます。

肝心なのは自分がどれだけの期間でどれだけの内容を学びたいかです。

 

選ぶ基準④ 講義内容や量

学校やオンラインスクールによってプランが異なり、基礎を中心にした講義とプロ向けの技術まで教える講義に分かれます。

比較的、プロ向けの講義は値段も高くなる傾向にあります。

自分がどこまで学びたいかによって判断するべきです。

 

選ぶ基準⑤ 動画編集ソフト

以外な盲点ですが、

学校やオンラインスクールによって動画編集ソフトが指定されていることが多いです。

大半の学校やオンラインスクールはAdobeのPremiere Proを指定されることが多いため、他のソフトを使いたい方には注意が必要です。

 

おすすめスクール

ここからはおすすめできるオンラインスクールや学校を紹介していきます。

 

おすすめ① クリエーターズジャパン

会社名 クリエイターズジャパン
料金 79,800円
学習形態 オンライン配信
期間 1ヶ月
講義内容 基礎を中心とした講義
動画編集ソフト Premiere Pro、After Effect

クリエイターズジャパンの特徴

・他の学校・オンラインと比べると短期集中型で安価なのが魅力です。

・基礎を中心に学びたい方、短い学習期間で直ぐに収益を出したい方にはおすすめです。

・サロン、LINEでの質問でサポートも可能です。

・クリエイターズジャパンに案件が入ってくるため、仕事の案件を紹介してもらえます。

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】の公式ぺージ


おすすめ② 副業の学校

会社名 副業の学校
料金 スタートアップコース14,800円

コンプリートコース98,000円

学習形態 オンライン配信
期間 無制限、月額1980円
講義内容 初心者から上級者まで対応している
動画編集ソフト Premiere Pro、After Effect

副業の学校の特徴

・コースは「スタートアップ」と「コンプリート」の2種類で初心者から上級者まで対応しています。

・月額1980円で無制限に契約でき、随時追加コンテンツもあります。

・7日間金額返金保証があるため、合わなければ返金してもらえます。

・オフ会があり、他の動画クリエイターとも仲良くできます。

・定期的に勉強会やセミナーを開催しているため、知識や技術を身に着けることができます。

・サロンがあるため悩みや質問をいつでもでできます。

副業の学校 の公式ページ

おすすめ③ FIVE G TOKYO

会社名 FIVE G TOKYO
料金 入学金118,000円、授業料49,800円
学習形態 オンライン授業
期間 3ヶ月(基礎2週間、実践10週間)
講義内容 プロを目指せる程充実した講義
動画編集ソフト Premiere Pro、After Effect、Photshop

FIVE G TOKYOの特徴

・完全オンライン授業。他のオンラインスクールは動画配信が多いのに対して「FIVE G TOKYO」はオンライン授業。授業に出れないときでも録画した授業を配信でいつでも見れる。

・Adobe製品の中でもPremiere Pro、After EffectだけでなくPhotshopまで対応しているのは珍しいです。

・無料でカウンセリングがあるため、事前に説明を聴くことができます。

・4ヶ月間は質問し放題なので、分からないことを解決できます。

FIVE G TOKYOの公式ページ

 

 

 

おすすめ④ MOOCRES(ムークリ)

MOOCRES|ムークリ超実践型の動画クリエイター養成スクール
会社名 MOOCRES(ムークリ)
料金 60万
学習形態 基本オフライン、オンラインも可能
期間 150日
開催場所 東京、大阪、京都
講義内容 プロを目指せる程充実した講義
動画編集ソフト Premiere Pro,After Effect

MOOCRES(ムークリ)の特徴

・東京、大阪の2会場で開催しているが、オンライン受講も可能です。

1回2時間の講義を週2回実施しており、オンライン講座見放題なので講義外でも勉強できます。

・講義は最大20人で超少人数精鋭型、密着型スクール。講義外には無制限のオンラインサポートで質問もできます。

映像制作会社と連携しているため、受講期間内であっても仕事を受託できます。

・パソコンの貸し出しがあるため、パソコンのない方でも学ぶことができます。

・無料オンライン説明会があるため、事前にどんなスクールか理解することができます。

【MOOCRES(ムークリ)】の公式ページ

 

おすすめ⑤ ヒューマンアカデミー

ソース画像を表示
会社名 デジハリオンラインスクール
料金 281,600円
学習形態 オンライン
期間 約6ヵ月
講義内容 プロを目指せる程充実した講義
動画編集ソフト Premiere Pro,After Effect Illustrator

デジリハオンラインスクールの特徴

・Premiere Pro,After Effect Illustratorの幅広いソフトを学習できる。

・動画の編集や加工だけではなく、より拡散される動画の企画や、公開した動画の効果測定ができる技術を学ぶことができる。

・案件や就職活動のバックアップを行ってくれる。

【ヒューマンアカデミー】の公式ページ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。