動画編集

【注意】動画編集にノートパソコンがおすすめできない理由

動画編集においてパソコンは重要な機材です。

動画編集を始めるにあたって、パソコン選びは重要かつ慎重にならなければなりません。

僕自身、動画編集歴は2年ですがパソコンを買い換えています。

 

今回は本格的に動画編集を始めようと思っている方

・Youtubeで5分以上の動画を編集したい。

・動画編集を副業・職業にしたい。

本格的に始めようと思っている方向けのパソコン選びの注意点について話していきます。

本記事で分かること

動画編集にノートパソコンがおすすめできない理由

ノートパソコンとデスクトップパソコンの違い

ノートパソコンを使うべき例外

 

結論:動画編集にノートパソコンをおすすめできない

結論からお話すると

本格的に動画編集を始めたいのであればノートパソコンはおすすめできません。

ノートパソコンではなく、デスクトップのパソコンをおすすめします。

 

ノートパソコンがおすすめできない理由

値段

スペック

作業時間

画面

理由は上記の4つです。

1つずつ分かりやすく説明していきます。

また例外もありますので良かったら最後まで読んでください。

 

・僕自身、動画編集を始めた時はノートパソコンでした。半年経過して限界を感じてデスクトップに買い換えました。

 

ノートパソコンとデスクトップパソコンの違い

動画編集にノートパソコンがおすすめできない理由を説明する前にパソコンの種類とその違いについて話していきます。

 

パソコンは大きく分けてノートパソコンとデスクトップパソコンに分かれています。

ノートパソコン

ノートパソコンの特徴は…

内臓バッテリーが搭載されていて手軽に持ち運ぶことができ、携帯性が高いです。その反面、持ち運ぶために小型化が重視されているため、デスクトップに比べると同価格帯の性能は劣ります。

 

デスクトップパソコン

デスクトップパソコンの特徴は…

持ち運びはできませんが、高性能な製品が多く、拡張性があります。またノートパソコンに比べるとコストパフォーマンスが良いです。

 

動画編集にノートパソコンがおすすめできない理由

動画編集にノートパソコンがおすすめできない理由をデスクトップパソコンと比較しながら紹介していきます。

理由① 値段

まず肝心なのは値段の問題ですよね。

ノートパソコンは持ち運ぶための技術や小型化を重要視しています。

デスクトップパソコンはノートパソコンに比べると性能面を重視しています。

そのため、同等のスペックを購入しようと思うとノートパソコンは高くなります

パソコンの大きさからしても、同等のスペックのパソコンを購入しようとすると

相当な技術が必要になるため高くなるのは必然ですよね。

金銭面を重要視したい方はデスクトップパソコンをおすすめします。

 

理由② スペック

動画編集において最も重要なのがパソコンのスペックです。

例えばYoutubeの10分の動画を作成する場合

完成が10分の動画は切り抜く前の動画が何時間なんて場合も少なくありません。その動画をパソコンに入れる容量と処理能力が必要です。

またその動画に文字テロップを入れたり、エフェクトなどを加えるとより負担がかかるため高性能なパソコンが必要となります。

理由①で述べたようにデスクトップパソコンの方が性能面が優れていることが多いです。

理由①と②からノートパソコンに比べてデスクトップの方がコスパが良くて動画編集に向いていることが分かります。

 

『5万以下のノートパソコンで動画編集』なんて言葉をよく聞きますが、正直5万以下のパソコンではスペックが不足しています。

もし仮に動作が可能であったとしても作業がスムーズに出来なかったり、制限されることが多くストレスになります。またパソコンの故障に繋がるなど、辞める原因につながる可能性もあるので注意が必要です。

 

理由③ 作業時間

動画編集は想像以上に時間がかかるものです。

例えば完成が10分の動画を編集するのにかかる時間は

・動画の切り抜き

・音楽の挿入

・文字テロップの挿入

・動画のエフェクトの挿入 ect.

の作業を行うと少なくとも2時間くらいはかかるでしょう。

こだわり・高技術の動画は5時間ほどかかることも…

 

ノートパソコンのメリットは

手軽に持ち運びができることですが、動画編集は長時間の作業となるため、ノートパソコンのメリットを十分に生かせません。

 

理由④ 画面の大きさ

動画編集は細かい作業が必要になるため、画面が大きい方が作業がしやすいです。

例えば…

・動画を細かい時間で切り取り、張り付ける作業

・テロップを入れる、入れる時間の設定

など細かい設定が必要です。

 

ノートパソコンに比べてデスクトップパソコンは画面が大きいです。

そのため、デスクトップのパソコンの方が動画編集をしやすいです。

 

例外

今までマイナス面を話していきましたが、一部例外もあります。

例えば

・値段を気にしない方

・デスクトップパソコンを置く場所がない方

・ずっと同じ場所で作業できない方

ノートパソコン=絶対に選んでいけない訳ではありません。

人それぞれ合う、合わないがあるので

ノートパソコンの方が向いている方もいます。

しかし、総合的に見るとデスクトップのパソコンの方がおすすめできます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。