Amazon

【激安】Amazonのカメラリュックが2000円!?最強カメラバック

今回はAmazonのオリジナル製品であるカメラバックを紹介していきます。

カメラバックを買いたい、安いカメラバックを探している方におすすめです。

本記事で分かること

Amazonの激安カメラバックとは!?

Amazonカメラバックのメリット

Amazonカメラバックのデメリット

購入方法

 

Amazonの激安カメラバックとは!?

Amazonは世界最大の通販ショッピングサイトで、数多くのメーカーの商品が売られています。

ここ数年、Amazon独自のオリジナル商品が出品されるようになりました。

その中の一つがAmazonbasicsのカメラバックです。

定価は約8000円と一般的なカメラバック相応な値段です。

しかしAmazonのセール時期に約2000になります。

・僕自身もAmazonプライムデーのセール時期に購入しました。

 

Amazonカメラリュックのメリット

実際にAmazonのカメラリュックを購入し、1ヶ月使用して良かった点を挙げます。

メッリト① 最強コスパ

何といっても値段が安いです。

一般的なカメラリュックは安くても4000円、高い物は数万します。

 

一方でAmazonのカメラリュックは定価は8000円ですが、セール時期は2000円で購入できます。

2000円で購入できるカメラリュックは中々ありません。

また定価が8000円なので、品質は十分です。

 

メリット② 収納し易い構造

・収納し易いように、チャックが完全に開くようになっており、カメラ用品を出す・閉まるの作業が楽です。

・各枠組みが設定できるので、カメラ・レンズ・備品を収納し易いです。

・形が真四角なので以外と収納できます。

 

メリット③ 素材が良い

詳しい素材は調べても分かりませんでしたが固めの素材です。

個人的には固めの素材に重宝しています。

まず見た目的にもオシャレに見え、体にフィットし易いです。

一番の理由は飛行機などの持ち運びに便利です。

素材が硬くて丈夫なのでリュックの中身が壊れる心配が少なくて済みます。

 

amazonカメラリュックのデメリット

次に実際感じたマイナス面について話していきます。

デメリット① 8000円なら買わない

僕自身、2000円でこのカメラリュックを購入しました。

定価は8000円なのですが、正直8000円なら買わないですね。

他のカメラリュックの方が機能的でオシャレだと思います。

 

このカメラリュックを買うなら、絶対にセール時期に買うべきです。

 

デメリット② ロゴが気になる

カメラリュックの背面に小さくAmazonbasicsというロゴが付いています。

僕はそこまで気になりませんが、無いに越したことはないです。

 

デメリット③ 横にカメラの収納スペースがほしい

ソース画像を表示

カメラバックの半数適度は横にカメラの収納スペースがあります。

これがとても便利なんです。

横に収納スペースがあれば、わざわざリュックを外して探す手間がはぶけます。

これがないのは結構マイナスですが、それでも安さには勝てず購入しました。

 

購入方法

定価8000円であればいつでもAmazonから購入できます。

2000円で購入するには…

Amazonのセール時期を狙う必要があります。

前回のセールは2020年11月のAmazonプライムデーでした。

Amazonは年に4回程度セールがあります。

次回のセール予想は年末ですかね。

 

ちなみにAmazonプライムデーはAmazonプライム会員になる必要があります。

Amazonプライムの登録はこちらから

 

Amazonプライムをもっと知りたい方へ

Amazonプライムとは!?特典・メリット・料金について徹底解説Amazonプライムとは!?よく耳にするけど実際、分からない方へ。今回はAmazonプライムについて徹底解説します。料金・特典・メリットなどお得な情報を理解することができます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。