カメラ

カメラの種類と特徴について│カメラを始める初心者向け

カメラには、スーマートフォンや一眼レフカメラなど様々な種類があります。

カメラの種類によって静止画・動画撮影のできること、できないことがあります。

そこで、今回はこれからカメラを購入したい方に向けて、カメラの種類や特徴について紹介していきます。

カメラの種類一覧

〇レンズ交換式カメラ
 一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ

〇コンパクトデジタルカメラ

〇アクションカメラ

〇ビデオカメラ

〇スマートフォン

〇フィルムカメラ

レンズ交換式カメラ

カメラといえば「一眼レフカメラ」や「ミラーレスカメラ」を一番に思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

「一眼レフカメラ」や「ミラーレスカメラ」はカメラボディにレンズを装着して撮影するレンズ交換式カメラと呼びます。

レンズ交換式カメラの特徴

レンズ交換式カメラの最大の特徴はカメラボディの性能に合わせて、様々なレンズの特徴を活かして撮影できることです。

自分の撮影したい写真をレンズの特徴に合わせて演出できるカメラです。

レンズ交換式カメラは初心者からプロカメラマンまで幅広い人が愛用しています。

デメリットはレンズの種類が豊富な分、荷物の量が増える・重たい・お金がかかることが挙げられます。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違い

一眼レフカメラはレンズから取り込んだ情報を鏡で反射させ、情報を読み取っている。
それに比べ、ミラーレスカメラは「ミラーレス」というように一眼レフカメラから鏡を亡くしたカメラのことを指します。
鏡が亡くなったことによって、一眼レフカメラに比べて軽量でコンパクトなのが特徴です。

約五年前までは一眼レフカメラが主流でした。ミラーレスカメラの歴史は浅く、人気が高まったのはここ数年のことです。
そのため、ミラーレスカメラは一眼レフカメラに比べ性能が劣っていましたが、ここ数年性能が向上しました。

現在ではミラーレスカメラの売り上げが一眼レフカメラを超え、今からレンズ交換式カメラを購入するならミラーレスカメラがおすすめです。

コンパクトデジタルカメラ

コンパクトデジタルカメラはコンデジと略され、レンズ交換式カメラとは違い、「レンズ一体型カメラ」の1つです。

コンデジの特徴

コンデジの特徴はレンズと一体型になっていることで軽量でコンパクトかつ高画質な撮影が可能です。

レンズ交換式カメラに比べ安価でカメラを始めるハードルは低く、スマートフォンに比べ高画質な静止画・動画を撮影することができます。

また、コンパクトで持ち運びやすいためオシャレアイテムの1つにもなります。

コンデジのデメリットはレンズの交換ができないため、レンズ交換式カメラに比べて撮影の幅が狭いことです。
また、性能面でも一眼レフカメラやミラーレスカメラには劣ります。

アクションカメラ

アクションカメラとは普通なら手振れするような動きのある撮影を小型のカメラで臨場感のある撮影が可能なビデオカメラのことです。

アクションカメラの特徴

アクションカメラの特徴は他のカメラでは撮影できない環境でも対応できることです。

よく使用される環境は、スキーやスノーボード・サーフィンやスキューバダイビングなどの水中・自転車やバイクなどの撮影に使用されます。

どれも他のカメラなら手振れで画面酔いで綺麗な撮影が困難ですが、アクションカメラであれば高性能な手振れ補正によって迫力のある撮影が可能です。

また、他のカメラにはない防塵・防水・対応温度の広さによって雪山や水中でも気にせず撮影することができます。

また、衝撃耐性にも優れているため、激しい環境下においても難なく撮影できるのです。

アクションカメラのデメリットは小型な故に一眼レフカメラやミラーレスカメラなどの高性能なカメラには画質で劣ります。

また基本的にはビデオカメラなので静止画撮影はそこまで優れていません。

ハンディカメラ

ハンディカメラは片手で持ち撮影することができるビデオカメラです。

ハンディカメラの特徴

ハンディカメラの特徴は片手にグリップで固定し、撮影をすることです。

一眼レフカメラやコンデジは両手を使用して撮影をしますが、ハンディカメラは片手でグリップで固定しているため、固定力が高く手振れを抑えることができます。

また、ボディの手振れ補正機能が高いものが多く、安定して撮影が可能です。

よく使用されるのは、運動会、入学式、スポーツ大会や発表会など子供を撮影することが多いです。

ハンディカメラのデメリットはアクションカメラ程の手ブレ補正はなく、一眼レフカメラなどに比べ画質は劣る傾向です。

スマートフォン

一番馴染みのあるカメラがスマートフォンです。

最近はどのメーカーもカメラに力を入れており、高性能なデジタルカメラに匹敵するスマートフォンを販売しています。

小型な分、性能には限りがありますが、気軽に自分のスマートフォンから始めるのも良いです。

フィルムカメラ

フィルムカメラは「フィルム」を感光させて像を作り出す仕組みの撮影機器です。

一番、有名なのは「チェキ」や「写ルンです」などのインスタントカメラです。

フィルムカメラの特徴

フィルムカメラはデジタルカメラが普及する一昔前に流行したカメラ。

デジタルカメラとは違い、フィルムに保存して現像します。

フィルムカメラの一時代が終わりはしましたが、最近はSNSでフィルムカメラのオールド感がエモいと再評価されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。