カメラ

カメラやレンズの防湿庫の選び方とおすすめ8選

防湿庫はカメラやレンズをカビや劣化から防ぐことができます。

カメラやレンズは精密機械なため、レンズにホコリが溜まることや長期的にカビが発生する可能性があります。

精密機械であるが故に、カビが発生すると素人には修理するのが難しく、修理費も馬鹿になりません。

それを防ぐために防湿庫を購入する方は少なくありません。

そこで今回は、防湿庫の購入を迷っている方に、防湿庫の必要性やメリット・おすすめの防湿庫を紹介していきます。

本記事で分かること
  • カメラやレンズの防湿庫とは、防湿庫の必要性、メリット
  • 防湿庫の選び方
  • おすすめ防湿庫

カメラ・レンズ用の防湿庫とは…

引用:Amazon

カメラやレンズは精密機械であり、アクセサリーも多く慎重に保管する必要性があります。

また、カメラやレンズは湿気に弱く、保管方法を間違えるとカビが生えることもあります。

そんな湿気からカメラを守り保管できるのが防湿庫です。

防湿庫はいらない!? 必要性・メリット

防湿庫は金銭面や場所をとることからハードルが高いと思う方も少なくないでしょう。

しかし、冒頭でも話したように、カメラやレンズにとって湿気は天敵です。

湿気によってカビが発生し、カメラが故障する恐れがあります。

カメラは精密機械なので修理するには数千円から数万円することがあり、防湿庫より高い金額になることもあります。

カビが発生する理由

そもそも、カビが発生する理由は水分にあります。

文部科学省によると、カビなどの微生物の生育は水分が必要不可欠であり、衣食住や工業製品のほとんどを栄養源として物理的、科学的に分解(破壊)・劣化させる。環境の温度や湿度で容易に移動が可能です。

引用:文部科学省.https://www.mext.go.jp/

要約すると、「カビは水中や湿度が高い場所で育ち、どんな物も物理的、科学的に破壊していく

発育可能温度領域は0~40度と幅広く、何処にでも発生します。

防湿庫のメリット

・カビの原因となる湿気からカメラやレンズを守る。
・アクセサリーも含め、保管場所を統一でき整理整頓できる。
・オシャレに保管できる。
・ゴムなどの劣化も防ぐことができる。
・ホコリの付着を防ぐ。

防湿庫のメリットはカビ対策だけではありません。カメラ製品はレンズ、バッテリー、SDカード、フィルターなどアクセサリーが多いです。

そのため、管理場所は意外に困るものです。防湿庫があれば一つにまとめることができるのがメリットです。

また、最近はオシャレな防湿庫も豊富でインテリアの1つにもなります。

防湿庫の最適湿度

カビの生育可能な湿度は、種類によって異なりますが、一番湿度の低く生存できるカビで乾性カビの65%からです。

そのため、65%以下にすることがおすすめです。

湿度を低く過ぎると、樹脂などの劣化を招くため、40~50%で維持するのがおすすめです。

防湿庫の選び方

・サイズ、容量
・棚数
・除湿方式
・光触媒機能
・デザイン

サイズ・容量

引用:Amazon

まずは、防湿庫のサイズと入る容量を確認しましょう。

サイズは外寸で縦×横×高さで表記されます。容量は〇〇Lで表記されます。

自分のカメラボディやレンズの数、アクセサリーの量によって適切な大きさを検討しましょう。

棚数

サイズや容量同様に棚数も考慮しましょう。

大きなレンズが多い場合は棚数は少なく、小さいものが多い場合は棚数が多い方が良いです。

除湿方式

除湿方法は2種類あります。

ペルチョ除湿方式…

半導体素子のひとつであるベルチェ素子の特性を活かして湿気を冷却板に吸着させ、放熱板によって放散させるという除湿方法のことです。電子で調整するため正確に調整できますが、電気代がかかります。

乾燥剤除湿方式…

乾燥剤を防湿庫に入れ、水分を吸収させる方式。電気代はかかりませんが、定期的に乾燥剤を交換し、乾燥剤の量や効果で湿度変化するため調整が難しいです。

光触媒機能

光触媒機能で更にカビ対策をできる製品もあります。より高性能を選択するのであればおすすめです。

デザイン

防湿庫は物によってはサイズが大きく、部屋全体のイメージに影響します。

オシャレな防湿庫であればインテリアの1つになります。

防湿庫おすすめメーカー

東洋リビング1974年に創業した防湿庫No.1メーカー
HOKUTOペルチェ除湿方式を中心販売している防湿庫
HAKUBAカメラ製品全般を扱っているメーカー
IDEX革新的な防湿庫を発売している
TOLIHAN約80種類ラインナップで豊富な防湿庫

おすすめ防湿庫

① HOKUTO 25L 防湿庫

引用:Amazon
HOKUTO 25L
メーカーHOKUTO
価格約10,000円
容量25L
重量5.5㎏
サイズ(cm)38x26x28cm
棚数2段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1.2円

HOKUTOの防湿庫。容量は25Lで2段式。基本的にカメラボディ1台とレンズ複数本持っている防湿庫をコンパクトに納めたい方におすすめ。

② 東洋リビング 41L 防湿庫

引用:Amazon
東洋リビング 41L
メーカー東洋リビング
価格約23,000円
容量41L
重量10㎏
サイズ(cm)35.3×33.4×45.4cm
棚数2段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約0.5円

東洋リビングの防湿庫。容量は41Lで棚数は2段式。上段に複数のカメラやアクセサリーを入れることができ、下段は波形型のクッションに複数本レンズを収納できます。

③‎ Re:CLEAN 21L 防湿庫

引用:Amazon
Re:CLEAN 21L
メーカーRe:CLEAN
価格約8,000円
容量21L
重量4.6㎏
サイズ(cm)27.5x35x25.2cm
棚数1段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1.8円

Re:CLEANの防湿庫。容量は21Lで棚数は1段式。カメラとレンズを少量収納できるコンパクトな防湿庫。1万円以内で購入できる安価。

④ ‎WHESWELL 30L 防湿庫

引用:Amazon
‎WHESWELL 30L
メーカー WHESWELL
価格約16,000円
容量30L
重量6.7㎏
サイズ(cm)32x29x40cm
棚数2段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約0.5円

WHESWELLの防湿庫。容量は30Lで棚数は2段式。中型の防湿庫で複数のカメラやレンズを入れることができる。珍しい木目調のデザインでオシャレ。

⑤ TOLIHAN 47L 防湿庫

引用:Amazon
TOLIHAN 47L
メーカーTOLIHAN
価格約30,000円
容量47L
重量12㎏
サイズ(cm)‎39x36x47.5cm
棚数2段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1円

TOLIHANの防湿庫。容量は47Lで棚数は2段式。ペルチョ式での除湿方法だけでなく、光触媒での除湿も可能。

⑥ IDEX 60L 防湿庫

引用:Amazon
IDEX 60L
メーカーIDEX
価格約31,000円
容量60L
重量10㎏
サイズ(cm)38×43×52cm
棚数3段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1.8円

IDEXの防湿庫。容量は60Lで棚数は3段式のため、細かいアクセサリーまで管理が可能な大容量の防湿庫。

⑦ HOKUTO 88L 防湿庫

引用:Amazon
HOKUTO 88L
メーカーHOKUTO
価格約30,000円
容量88L
重量13㎏
サイズ(cm)38×39×60.4cm
棚数4段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1.2円

HOKUTOの防湿庫。容量は88Lで棚数は4段式。大容量だが全自動で除湿でき、電気代を節安できる。5年保証付き。

⑧ Re:CLEAN 80L 防湿庫

引用:Amazon
Re:CLEAN 80L
メーカーRe:CLEAN
価格約22,000円
容量80L
重量12㎏
サイズ(cm)‎43x38x60cm
棚数4段
除湿方式ペルチョ方式
電力1日約1.8円

Re:CLEANの防湿庫。容量は80Lで棚数は4段式の大容量。他の大容量防湿庫に比べ安いのが特徴。5年保証。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。