カメラ

【最強】hahnel(ヘーネル)のProCube おすすめバッテリ―チャージャー

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラでいつも悩むのがバッテリー管理ではないでしょうか!?

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラはバッテリーの持ちが悪く、頻繁に使う方には予備バッテリーやバッテリチャージャーが必要になります。

僕自身もSonyのa6400を購入して予備バッテリーとバッテリーチャージャーが付属していなかったためバッテリーチャージャーを購入しました。

今回は僕自身が愛用しているバッテリ―チャージャー、hahnel(ヘーネル)のProCube2を紹介していきます。

本記事で分かること

hahnel(ヘーネル)のProCube2とは!?

メリット・購入した理由

使ってみて唯一残念だったこと

hahnel(ヘーネル)のProCube2とは!?

hahnelのProCube2はcanonやsonyなど各メーカーごとに発売されているバッテリ―チャージャーです。

価格:8250円

バッテリ―チャージャーで8250円、正直高いと感じる方が多いと思います。

相場は2000~3000円なのにProCubeを選択した理由はたくさんあります。

その魅力について話していきます。

メリット・選択した理由

メリット・選択した理由

2つのバッテーリー充電が可能

同メーカーの違うバッテリーを充電できる

充電のパーセントが分かる

車で充電できる

海外コンセント付き

スマホ充電が可能

単3電池の充電が可能

一つずつ紹介していきます。

メリット① 2つのバッテリー充電が可能

一般的にカメラバッテーリーの充電はカメラにバッテリーを入れ、コードを挿して充電します。

ソース画像を表示

これを見て

・一つしか充電できない、面倒くさい

・カメラも出さなければいけない、面倒くさい

と感じます。

カメラの充電は数時間かかります。

連日カメラを使いたい場合、わざわざカメラ数時間ごとにバッテーリー交換するのが面倒くさい。

また旅行などは案外バタバタしてできない場合が多いです。

なので2つ同時にカメラなしで充電できるのは基本的なバッテーリーチャージャーのメリットです。

また簡単に差し込めるのもストレスがなく使えます。

でもこれだけでは8000円払わないですよね、これ以上のメリットがあります。

メリット② 同メーカーの違うバッテリーを充電できる

最大のメリットが同メーカーの違うバッテリ―を充電できることです。

分かりやすく例えて話すと…

sonyのa6400とa7ⅲのカメラを持っているとします。

バッテリーはNP-FW50とNP-FZ100と種類が違います。

そうなるとわざわざ違うバッテリ―チャージャーを購入しなければいけません。

金銭面や持ち運びを考えるとバッテリーが一緒だったら良かった

と思いませんか!?

それを解決できるのがProCubeです。

このようにボタン一つで簡単に取り外しが可能で

付属の充電器パットに変更することができます。

僕自身a6400しか持っていませんが

今後、2台目や上位のボディを購入したらバッテリー変わる可能性があると思いProCubeを購入しました。

メリット② 充電のパーセントが分かる

安いバッテリ―チャージャーは充電するとライトが点滅する程度の品物が多いです。

ProCubeは細かく%が表示されるのでバッテリー管理が楽です。

メリット④ 車で充電できる

コンセントだけでなく車で充電できるのも便利です。

メリット⑤ 海外コンセント付き

海外旅行の時などにコンセントの問題はつきものだと思います。

これさえあれば心配なく充電ができます。

メリット⑥ スマホが充電できる

背面にUSBケーブルがあるためスマートフォンが充電できます。

海外旅行の際は特に役立ちます。

メリット⑦ 単3電池の充電が可能

カメラ製品に時より電池を使うときがあります。

僕はジンバルを撮影の際に使っているので単3電池が充電できるのは助かっています。

使ってみて唯一残念だったこと

唯一、残念だったことことは

バッテリーを充電しているときにスマホの充電ができないことです。

スマホだけでなく2つを同時に充電はできないのでそこがデメリットでした。

対応メーカー

対応メーカー

sony

OLYMPUS

Nikon

canon

富士フィルム

Panasonic

canon・Nikon・富士フィルム・Panasoni

sony・OLYMPUS

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。