カメラ

【AF機能】一眼レフ・ミラーレスカメラは難しい!?解決できる機能

一眼レフカメラやミラーレスカメラの購入に迷っている人や

興味はあるけど購入までは進めない方に多い悩みが

『一眼レフ・ミラーレスカメラは難しそう』

という意見だと思います。

僕も実際そうでした。

最初にカメラを購入したのはsonyのデジカメでした。

本当は一眼やミラーレスカメラを購入したかったのですが

「難しそう」という気持ちで一度断念しました。

数か月前にsonyのミラーレスカメラa6400を購入し、

皆さんが不安視している「難しい」をテーマに

その悩みを解決できたらと思います。

本記事で分かること

一眼・ミラーレスカメラは難しいのか!?

その理由について

 

結論:難しくないです

ソース画像を表示

まず最初に結論から

『ミラーレス・一眼レフカメラの撮影は難しくないです』

その理由について1つだけ紹介します。

 

難しくない理由はAF機能

af機能とは に対する画像結果

一番の理由は『AF機能』です。

『AF機能』とは…「オートフォーカス機能」

ピントを被写体に自動的に合わせるカメラの機能のことです。

 

一眼レフやミラーレスカメラは

細かい設定をすることで多彩な撮り方、綺麗に撮影することができます。

それこそが、カメラ=難しいと言われる原因の一つです。

「F値」「シャッタースピード」という言葉を聞いたことはないですか!?

そういった設定を自動で行ってくれるのが『AF機能』です。

【撮り方】一眼・ミラーレスカメラ初心者が意識するだけで上手くなるコツ5つよく、カメラ初心者は「F値」、「ISO感度」、「シャッタースピード」の設定を変えようと耳にします。そこで今回は複雑な設定を変える前に、意識するだけで劇的に写真撮影が上手になる撮り方とコツを紹介していきます。...

AF機能で撮影した写真

実際にAF機能で撮影した写真を見てみましょう。

これは僕が最初に『AF機能』で撮影した写真です。

この時は「F値?」「シャッタースピード?」って感じでした。

なにも専門用語を知らなくても綺麗に撮影することができました。

 

これを聞くと知識が大事という方もいると思いますが

最初に大事なのは「写真を簡単に綺麗に撮影できる」だと僕は思っています。

知識も大事かも知れませんが、楽しくないのに学びたいとは思わないですよね。

カメラ撮影で一番楽しいのが綺麗に撮影できた時だと思います。

 

これはマニュアルで撮影したときの写真です。

知識がなくてピントすら合わせることができませんでした。

「は?なんでこんなんも撮れないの!?」と思いました。

しかし『AF機能』があれば綺麗に撮影することができました。

『AF機能』のおかげでカメラにハマることができました。

 

慣れてきたらMFにもチャレンジ

少しずつ『AF機能』を使っていると何となく知識が付いていきます。

・「F値」って明るさを調整できるのかな、なんか背景がボケる

・「感度」を変えるとなんか画質が変わるな

・「シャッタースピード」を変えると凄く明るくなるけど、手振れもすごいなど

感覚的に分かるようになります。

そこまできたらマニュアルでの撮影もチャレンジしてみましょう。

 

実際に僕が最近マニュアル撮影で撮影した写真を紹介します。

これは三重県、志摩市の横山展望台の写真。

宿泊した都リゾットホテルの写真。

その時のホテルの夕食。

 

まだまだ勉強過程ですが、徐々にマニュアルでも撮影できるようになります。

マニュアルの利点としては自分の撮影の色が出せる所だと思います。

『AF機能』はよく言えば誰もが好きな正統派アイドル

『MF機能』は僕自身が大好きな個性派アイルド

例えが下手かも知れませんが

僕自身はAF機能は綺麗だけど違う撮り方もしたいと思ってMFで撮影を始めました。

きっかけは自由だけれども、全てがレベルアップだと思います。

 

結論

・高性能な『AF機能』があるのでカメラは難しくないです。

・最初から専門用語は知らなくても撮影できます。

・『AF機能』で撮影していると自然と知識が入ってきます

・そこから専門用語を覚えれば問題ありません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。