カメラ

撮影ボックスのメリットと選び方、おすすめ紹介

撮影ボックスは箱の中に被写体を入れて、ボックス内の光源で魅力的な写真を撮影できるアイテムです。

撮影ボックスはネット通販やオークションサイト・フリマアプリなどで物撮りをする方、SNSに自分の持っているアクセサリーや物を投稿する方におすすめです。

そこで今回は、撮影ボックスのメリットと選び方、おすすめの撮影ボックスを紹介していきます。

本記事で分かること

●撮影ボックスとは!? メリット

●撮影ボックスの選び方

おすすめの撮影ボックス

撮影ボックスとは!? メリット

撮影ボックスとは…
箱の中に被写体を入れて、ボックス内の光源で魅力的な写真を撮影できるアイテムです。

一般的に被写体を撮影する場合は、被写体の背景に合う場所と室内の蛍光灯のムラや撮影者の影によって、綺麗な写真を撮影するのは難易度が高いです。

だからといって、撮影スタジオの様な本格的な機材を置く場所や費用も馬鹿になりません。

また、収納するのにも場所が必要で沢山の機材を取り出すことも面倒です。

それに比べ、撮影ボックスは…

  1. 撮影場所の制限が少ない
  2. 比較的安価
  3. 組み立て、収納が簡単
  4. ボックスの光量が均一

と撮影のハードルがとても低いのがメリットです。

唯一、デメリットを挙げると、大きな被写体の撮影には不向きです。

撮影ボックスを大きくする必要があり、大きくなればなるほど値段は上がり邪魔にもなります。

撮影ボックスの魅力を打ち消してしまうため、大きな撮影ボックスや被写体の撮影はおすすめできません。

撮影ボックスの選び方

次に撮影ボックスの選び方を紹介していきます。

背景ボックスの選び方は…

  1. 被写体の大きさ
  2. 背景布の有無
  3. 折りたたみ式の有無、組み立てやすさ
  4. 光量
  5. マルチアングル撮影

① 被写体の大きさ

撮影ボックスは基本的に立方体ですが、大きさは小型・大型とサイズは様々です。

大きさを選ぶ基準は被写体で選びましょう。

小さいアクセサリーを撮影する際は小型の撮影ボックス、少し大きなアクセサリーを撮影する場合は大きめの撮影ボックスを選択しましょう。

大きすぎると値段が上がり収納も幅を取るため、適切な大きさを選択しましょう。

② 背景布の有無

基本的には白の背景色の撮影ボックスを購入することをおすすめします。

白以外の背景布が付属品としてあるか確認をしましょう。

黒・赤・青など様々な色を背景にすると写真の印象が変わります。

また、白い被写体の場合は背景色が白いと色が被るため、白色の背景色が必要となります。

③ 折りたたみ式の有無、組み立てやすさ

撮影ボックスのメリットは収納のしやすさ、組み立てやすく撮影のハードルが低いことです。

そのため、撮影する際の組み立てやすさや撮影が終わったときの折りたたみやすさや収納する際の大きさは購入する前に確認しときましょう。

④ 光量

撮影ボックスの照明の光量は「lm(ルーメル)」で表示します。

撮影ボックスには光量を調整できるものや、暖色や蛍光色に変化できる撮影ボックスもあります。

ディフューザーもあると便利です。

ディフューザーとは…

照明と被写体の間に挟む薄い膜のようなもので、光を拡散する役割。

光量の調節やディフューザーの有無でより綺麗な写真が撮影できます。

⑤ マルチアングル

マルチアングルとは…

正面からのアングルだけでなく、上面・左右からの撮影が可能であることを表します。

撮影ボックスの中には上面や左右から撮影できるものがあります。

アングルことを変えることで被写体の印象も変わるのでマルチアングル撮影の有無も確認しておきましょう。

おすすめ撮影ボックス

① PULUZ 撮影ボックス 20

引用:Amazon
スペック
メーカーPULUZ
価格約1,300円
サイズ‎23x24x23cm
重量300g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数20個×2本=40個
光量1100lm
マルチアングル撮影上面
その他2種類のライトカバー

●とにかく安い。

●小型軽量で組み立ても簡単。

●小型のため、小さいアクセサリーの撮影がおすすめ。

●2種類のライトカバーで写真のイメージを変えることができる。

●2本のLEDライトで1100lmと十分な光量。

② PULUZ 撮影ボックス 丸形LED 20

引用:Amazon
スペック
メーカーPULUZ
価格約1,800円
サイズ‎24x23x23cm
重量243g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数リングライト64個
光量2400-2600lm
マルチアングル撮影上面
その他3色(白、暖、ミックス色)

●小型軽量で組み立ても簡単。

●小型のため、小さいアクセサリーの撮影がおすすめ。

●3色照明モード10段階調光で色彩と光量を調整できる。最大光量は2600lmと十分な明るさ。

●6色の背景色あり、撮影の幅が広がる。

③ 撮影ボックス GOKOCO 40

引用:Amazon
スペック
メーカーGOKOCO
価格約3,299円
サイズ‎40x40x40cm
重量1.4g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数144個
光量600lm以上
マルチアングル撮影上面
その他3色(昼白色・昼光色・自然光)

●40㎝の中型の撮影ボックス。

●3色照明(昼白色・昼光色・自然光)、明るさは10段階調整可能。

●144個のLEDライトで光が均一に被写体に当たる。

●組み立てはプラスチックボタンを付けるだけと簡単。

●6色の背景色あり、撮影の幅が広がる。

④ 撮影ボックス SAMTIAN 40

引用:Amazon
スペック
メーカーSAMTIAN
価格約6,600円
サイズ‎40x40x40cm
重量3.05g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数120×2本=240個
光量2200lm
マルチアングル撮影上面、45°方向
その他無段階調光

●40㎝の中型の撮影ボックス。

●0%から100%までに無段階調光ができ、最大2200lmまで可能。

●90°垂直、水平方向、45°方向と様々な角度から撮影ができる。

●6色の背景色あり、撮影の幅が広がる。

⑤ PULUZ 撮影ボックス 60

引用:Amazon
スペック
メーカーSAMTIAN
価格約9,000円
サイズ‎65.4×63.5×5.4cm
重量4.31g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数 120×2本=240個
光量3800lm
マルチアングル撮影上面、45°方向
その他デュヒューザー

●60㎝の大型の撮影ボックス。

●大きなアクセサリーまで幅広い被写体の撮影が可能。

●内面の反射パネルにより均一に光を拡散し立体的な撮影が可能。

●最大3800lmまで可能で、デュヒューザーがあり、柔らかい光の表現が可能。

●全面マジックテープで1分程度で簡単に組み立て可能。

●90°垂直、水平方向、45°方向と様々な角度から撮影ができる。

●6色の背景色あり、撮影の幅が広がる。

⑥ 撮影ボックス SAMTIAN 60

引用:Amazon
スペック
メーカーSAMTIAN
価格約9,700円
サイズ‎60x60x60cm
重量4.31g
背景布6色(黒.白.青.赤.黄.緑)
LEDライト数 63×2本=126個
光量3400lm
マルチアングル撮影上面、45°方向
その他無段階調光

●60㎝の大型の撮影ボックス。

●大きなアクセサリーまで幅広い被写体の撮影が可能。

●内面の反射パネルにより均一に光を拡散し立体的な撮影が可能。

●最大3400lmまで可能で、調光機能を装備し、無段階に明るさを調整可能。

●折りたたみ式、収納便利、持ち運び便利。

●6色の背景色あり、撮影の幅が広がる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。