旅行

【2023年】キャンプや災害におすすめ最新ポータブル電源

近年、災害が増えたことやアウトドア、キャンプブームにより注目度が高まっているポータブル電源。

そこで今回はおすすめのポータブル電源について紹介していきます。

  • ポターブル電源とは…
  • ポータブル電源とモバイルバッテリーの違い
  • ポータブル電源の選択基準
  • おすすめポータブル電源

ポータブル電源とは…

ポータブル電源とは、持ち運びのできる蓄電器のことを示します。
モバイルバッテリーよりは大きく、蓄電できる容量が大きいことが特徴です。
USB出力でスマートフォンやタブレットを充電するのはもちろん、AC出力(コンセント)でテレビや電気コンロなど様々な電化製品へ供給することができます。

近年、アバウトドア、キャンプブームや災害時に役立つことから注目度が高まっています。

ポータブル電源とモバイルバッテリーの違い

ポータブル電源とモバイルバッテリーの明確な違いはありません。

ポータブル=持ち運ぶことができる モバイル=携帯できる

モバイルバッテリーは小型で手のひらサイズ、ポータブル電源は持ち運びができる程の大きさで判断しているのでしょう。

その特徴からポータブル電源はモバイルバッテリーに比べ、本体サイズが大きく、蓄電量も大きい、供給できるのがUSBだけでなくAC出力(コンセント)などの大きな電化製品も使用することができます。

ポータブル電源の選択基準

  1. 容量・重量・サイズ
  2. 充電方法・充電時間
  3. 出力ポートの種類・最大出力
  4. 周波数
  5. ポータブル電源の寿命
  6. その他の便利機能

① 容量・重量・サイズ

ポターブル充電で一番重要なのは、蓄電できる最大容量です。

容量の単位は「Wh(ワットアワー)」です。
短時間の使用であれば300Wh程度、アウトドアやキャンプは600Wh程度、長期の使用や消費量の多い製品を使用する場合は1000Wh程度がおすすめです。

大容量になればなるほど、本体サイズと重量は大きく多くなり、高額になります。用途と予算に合わせて検討しましょう。

② 充電方法・充電時間

充電方法もポータブル電源の種類によって異なります。

基本的にはAC出力(コンセント)で充電しますが、種類によっては車のシガーソケットによる走行充電、ソーラーパネルによる充電があります。

また、製品によって充電時間も異なります。気になる方は事前に確認しましょう。

③ 出力ポートの種類・定格出力

AC(コンセント)、USBなどの電池を供給する出力ポートの種類を事前に確認しましょう。
これはポータブル電源を充電するのではなく、ポターブル電池から製品を使用することです。

USBはもちろん、最低でもAC出力(コンセント)できる製品を選択することをおすすめします。

定格出力とは最大出力のことです。最大出力の単位=Wです。

例えば、ポータブル電源が200Wだとします。ノートパソコン30W、プロジェクター100W、冷蔵庫60Wを同時に使用します。
30+100+60=190W
190Wを同時に使用しても200W以下のため使用可能です。ですが、そこにスマートフォン充電18Wを追加すると過負荷で供給困難となります。

④ 周波数

出力される電源の波形には大きく分けて「正弦波」「短形波」「修正波」の3種類あり、電化製品によって使用できる波形が違います。

周波数推奨
正弦波
短形波×
修正波×

基本的には「正弦波」が家庭用電気の波形であるため、「正弦波」のポータブル電源を使用すれば問題ありません。「短形波」「修正波」の電源の場合に使用できないことや一時的に使用できたとしても故障の原因となることがあるため推奨できません。

⑤ ポータブル電源の寿命

ポータブル電源の電池はリチウムイオン電池です。

リチウムイオン電池には2種類あり、3次元リチウムイオン電池とリン酸鉄リチウム電池があります。リン酸鉄リチウム電池の方が軽量で劣化が遅いと言われています。

⑤ その他の便利機能

そのほかに機能として注意しておくことは…

  • ソーラーパネルでの充電可能の有無
  • 撥水・防水機能
  • 充電温度・動作温度・保管温度

おすすめポータブル電源

① Jackery ポータブル電源 708

引用:Jackery
Jackery ポータブル電源 708
メーカーJackery
公式価格79,800円
バッテリー容量708Wh
定格出力500W
重量6.8㎏
本体サイズ約299.7×191.5×190.5mm
出力AC
2口:100V/5A ,60Hz
USB‐A
1口:最大12W
1口(QC 3.0):最大18W
USB-C
1口:最大60W
シガーソケット1口
充電方法・時間コンセント:約5時間
シガーアダプター:約13時間
ソーラーパネル:約11時間
環境温度動作温度:-10度〜40度
充電温度:0度〜40度
その他ソーラーパネル別売り

  • 人気の高いJackeryの製品。容量はキャンプなどで使用するには十分であり、500Wの最大出力を誇る王道な製品。別売りではあるがソーラーパネルにて太陽光充電も可能。

② Jackery ポータブル電源 1000

引用:Jackery
Jackery ポータブル電源 1000
メーカーJackery
公式価格139,800円
バッテリー容量1002Wh
定格出力1000W
重量10.6㎏
本体サイズ約332×233×243mm
出力AC
3口:100V/10A ,60Hz
USB‐A
1口:最大12W
1口(QC 3.0):最大18W
USB-C
2口:最大18W
シガーソケット1口
充電方法・時間コンセント:約7.5時間
シガーアダプター:約14時間
ソーラーパネル:約17時間
環境温度動作温度:-10度〜40度
充電温度:0度〜40度
その他ソーラーパネル別売り

  • 人気の高いJackeryの製品。1002Whの大容量で1000Wの最大出力を誇る。パソコン充電12回分、スマホ54回分など長時間の使用が可能。その分、金額は10万以上、重量10㎏以上でサイズも大きい。別売りではあるがソーラーパネルにて太陽光充電も可能。

③ Jackery ポータブル電源 240

引用:Jackery
Jackery ポータブル電源 240
メーカーJackery
公式価格21,800円
バッテリー容量241.9Wh
定格出力200W
重量3.1㎏
本体サイズ約230×133×167mm
出力AC
1口:100V~2A,60Hz
USB‐A
1口:最大12W
1口(QC 3.0):最大18W
USB-C
1口:最大60W
充電方法・時間コンセント:約5.5時間
シガーアダプター:約6.5時間
ソーラーパネル:約6時間
環境温度動作温度:-10度〜40度
充電温度:0度〜40度
その他ソーラーパネル別売り

  • 人気の高いJackeryの製品。241.9Whの容量は少ないが21,800円と安価で軽量なのが魅力的。200Wなので使用できる製品には限りがあるが、デイキャンプなので簡易的な使用であれば十分。

④ Anker 535 Portable Power Station

引用:ANKER
Anker 535
メーカーAnker
公式価格48,900円
バッテリー容量512Wh
定格出力500W
重量7.6㎏
本体サイズ約292×251×188mm
出力AC
4口:110V~ 4.54A, 50Hz/60Hz
USB‐A
3口:最大60W
USB-C
1口:最大60W
充電方法・時間コンセント:約3.5時間
環境温度動作温度:-20度〜40度
充電温度:0度〜40度
その他リン酸鉄リチウムイオン電池
ソーラーパネル充電可能
フラッシュライト有

  • 2021年に従来の電池からリン酸鉄リチウムイオン電池に進化したANKERの製品。従来約6倍の電池の寿命と5年保証付き。また、高速充電対応。それに加えコンセント4口、USB-Aが3口と出力面も申し分ない。Amazonのポータブル電源売上1位の製品。

⑤ Anker 521 Portable Power Station

引用:ANKER
Anker 521
メーカーAnker
公式価格23,900円
バッテリー容量256Wh
定格出力200W
重量3.7㎏
本体サイズ約216×211×144mm
出力AC
2口:110V~1.82A,50Hz/60Hz
USB‐A
2口:最大60W
USB-C
1口:最大60W
充電方法・時間コンセント:約2.5時間
環境温度動作温度:-20度〜40度
充電温度:0度〜40度
その他リン酸鉄リチウムイオン電池
ソーラーパネル充電可能
フラッシュライト有

  • 2021年に従来の電池からリン酸鉄リチウムイオン電池に進化したANKERの製品。従来約6倍の電池の寿命と5年保証付き。充電量が256Whで200Wと小容量、安価なのが魅力。Amazonのポータブル電源売上2位の製品。

⑥ EcoFlow RIVER 2 Max

引用:EcoFlow
RIVER 2 Max
メーカーEcoFlow
公式価格64,900円
バッテリー容量512Wh
定格出力660W
重量6.1㎏
本体サイズ約269×220×196mm
出力AC
4口:100V~50Hz/60Hz
USB‐A
3口:最大24W
USB-C
1口:最大100W
充電方法・時間コンセント:約2時間
環境温度動作温度:‐10度〜45度
充電温度:0度〜45度
その他リン酸鉄リチウムイオン電池
スマホから操作が可能
フラッシュライト有

  • リン酸鉄リチウムイオン電池のEcoFlowの製品。従来約6倍の電池の寿命と5年保証付き。最大の魅力は512Whの容量に対して、約1時間で80%まで急速充電できる。

⑦ ENERBOX-01

引用:LACITA
ENERBOX-01
メーカーLACITA
公式価格69,800円
バッテリー容量444Wh
定格出力400W
重量5㎏
本体サイズ約303×134×184mm
出力AC
3口:100V~60Hz
USB‐A
3口:最大10.5W
充電方法・時間コンセント:約7時間
環境温度動作温度:‐10度〜40度
充電温度:0度〜30度
その他防水機能
  • LACITAのエナーボックス。最大の魅力は防水機能。水に濡れたまま使用することは危険であるが、持ち運びなどで軽く濡れる程度であれば問題ない。アウトドアで使用する場合は重宝する。

⑧ PowerArQ S7

引用:PowerArQ
PowerArQ S7
メーカーPowerArQ
公式価格74,800円
バッテリー容量716Wh
定格出力700W
重量7.9㎏
本体サイズ約314×230×212mm
出力AC
5口:100V~50Hz/60Hz
USB‐A
2口:最大18W
USB-C
2口:最大100W
充電方法・時間コンセント:約4時間
ソーラーパネル:約6時間
シガーソケット:約8時間
環境温度動作温度:‐20度〜45度
充電温度:0度〜40度
その他リン酸リチウムイオン電池
ソーラーパネル別売り

  • リン酸鉄リチウムイオン電池のPowerArQの製品。何よりデザインが特徴的でオシャレ。キャンプをオシャレに楽しみたい方におすすめの製品。もちろん性能も申し分なし。

⑨ BLUETTI AC200MAX

引用:BLUETTI
BLUETTI AC200MAX
メーカーBLUETTI
公式価格188,800円
バッテリー容量2080Wh
定格出力2200W
重量28.1㎏
本体サイズ約420×280×281mm
出力AC
4口:100V~50Hz/60Hz
USB‐A
3口:最大36W
USB-C
1口:最大100W
充電方法・時間コンセント:約10時間
環境温度動作温度:‐20度〜45度
充電温度:0度〜40度
その他リン酸リチウムイオン電池
アプリで簡単操作
ソーラーパネル別売り

  • リン酸鉄リチウムイオン電池の超大容量BLUETTIの製品。とてつもない容量で定格出力も2200Wとどんな製品でも対応することができる。非常時に大活躍なポータブル電源。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です