旅行

【宿泊ブログ】メルキュール京都ステーションのレビュー

メルキュール京都ステーションに宿泊してきました。

京都駅から近く、アクセスが良い大満足なホテルでした。

そこで今回は、メルキュール京都ステーションを簡単に紹介していきます。

たく

僕はカメラ・旅行・京都が好きな25歳です。今回は私のミラーレスカメラSONYのα7Ⅳで紹介をしていきます。

ホテルの基本情報・アクセス

住所京都府京都市下京区油小路町288
郵便番号〒600-8231
電話番号070-343-5533
開業日2020年9月16日
客室の広さ23~30㎡
宿泊人数最大3人
ベッドのタイプキングorダブル

京都駅から徒歩で約10分、七条堀川バス停から3分ほどでホテルに到着します。

ホテルは中心街にありますが、大通りから一本入った場所に位置しているため、電車や車の騒音は比較的少なく落ち着ています。

宿泊人数は最大3人でダブルベッドもしくはキングベッド、23~30㎡と京都駅近郊の中でもゆったりした空間です。

フロント

ホテルは和と洋が融合されたデザイン。

フランスのパリを拠点としたメルキュールブランドの洋の文化と京都の和が融合されたデザインでオシャレな作りでした。

とにかくカメラ好きとしては写真が映える所が局所に張り巡らされている様に感じ、細かいところまで作りこまれていると思いました。

「平安貴族の遊び」「蹴鞠」をモチーフにした平安時代の京らしさを作り出していました。

2020年開業でホテル全体が清潔感があり、綺麗に清掃されていました。

B1F ラウンジ

ラウンジは「雅楽」をコンセプトに今日の貴族さとスタイリッシュさが調和されていました。

楽器や京らしいオブジェが多数飾られていました。

客室

客室は2階から10階まで。

宿泊人数は最大3人でダブルベッドもしくはキングベッド、23~30㎡と京都駅近郊の中でもゆったりした空間です。

枕が2つあり、大きくてふかふかでした。

テレビも大きめなサイズでした。

この部屋はダブルベッドでしたが奥に椅子とミニ机が置けるほどのスペースがありました。

個人的にかなり嬉しいのが荷物置き場とハンガーラックでした。

基本的なビジネスホテルだと荷物を置けるスペースがないホテルが多いです。

そのため、床に置かなければいけないことが多いので置いておけるスペースは有難いです。

ハンガーもホテルのコンセプトに合わせているのが伝わりました。

電気ケトルも収納スペースからこだわっているのがプンプン伝わってくる可愛さでした。

電気ケトルの収納スペースの下は冷蔵庫。部屋のイメージが壊れない様に冷蔵庫も収納タイプになっていました。

こだわりが凄い。

一枚の縦長の鏡が反対側にあり、出かける際はここで身だしなみをチェックできます。

間接照明が多く、部屋全体が落ち着いている印象でした。

局所にコンセントやUSB給電プラグがあり有難いです。

枕元の電気を調節する机までもがオシャレでした。

ちなみにここにもコンセントとUSB給電プラグがベッドにつき1つありました。

この部屋は浴槽はなく、シャワールームのみでした。

個人的にはトイレと一緒になっているユニットバスはあまり好きではないので、その分、部屋や化粧スペースが広い方が嬉しいです。

洗面台も十分にスペースがあり、コップが大きめなのが印象的。

基本的なアメニティセットはありました。

まとめ

今回は2020年に開業されたメルキュール京都ステーションに宿泊してきました。

ホテルの清潔感はもちろん、和と洋のコンセプトが細部までこだわっているのが伝わってきました。

なおかつ、間接照明などを利用して和と洋のバランスと落ち着ける空間に作り上げている素晴らしいホテルでした。

今回私は食事をしていませんが、レストランで夕食・朝食があるので皆様は良かったら利用してみてください。

たく

このブログは旅行やカメラを中心に記事を書いています。よかったら他の記事ものぞいてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。